養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

スカイラインGT-R

明日まで続くこのGT-Rセットなのですが、実際には本日の一台が締めな
んじゃないかと思います。
 スカイラインと言う車種があったからこそ存在したGT-Rという車種。そ
こからスカイラインと言う名前が消えてしまう。実際驚き以外の無い物い
とおもうのだが、そんな風に感じるのは自分だけなんだろうか?

 今も町中で多く見かける車両です。オーナーの皆さん物凄く大切に乗っ
ておられるのが判ります。そりゃそうですよね!現行スカイラインの最高
峰GT-Rとして復活する可能性なんて皆無ですからね。多分最後のスカイ
ラインGT-Rなんです。

 話しは GT-Rから逸れてしまうのですが、スカイラインと言う名称の車
両現在もしっかり存在しいます。しかし、何とその車両からは日産という
ネーミングが消滅してしまっているのです。なんだかGT-Rもスカイライン
も生きてはいるんだが、片手とか片足とかもがれちゃった感じがするんだ
が、そんな風に思うのは自分だけかな?販売は継続しているにも関わらず
何だか違和感を感じてしまう。現在の日産さんて本当に不思議な会社にな
っている気がする。やっちゃうまえに、足元しっかりしておかないといけ
ないんじゃ無いのかな?
 ま、これって日産さんにだけ言える事じゃ無いと思うので、集中攻撃は
さけたい。個人的には見守らせて頂いてる状況が続いております。

 本日登場する車両なんですが、自分の中では、あくまでも自分の中の話
しなんですが、日産さんの最もバランスの取れた最高の一台なんじゃない
か、そんな風に感じてる一台です。こんな感じで登場してきます。

20-8 日産スカイラインGTR
1999.03~2005.08
栄光のGT-Rセット
R34
2015.12
2016031601.jpg
(トミカ 4008)

 現行GT-Rファンの皆さんには大変申し訳ない。やっぱGT-Rは一旦ここ
で終わってる気がします。現行車はやっぱり別物ですよね。

 自分が感じるのは価格面でもまだ今回紹介しているR34は購入出来る対
象の中にあったような気がします。現実に自分周囲の仕事関係者も結構こ
のR34に乗っておられた方が多かった。自分達の業界がそれ程お金持ちの
業界だとは決して思っていないのですが、そんな人達が少しは無理したか
もしれないですが購入出来てた。どことなくですが身近な感じが漂ってい
た気がするんです。

 これ自分の感覚だけかも知れないのですが、日本人って結構比較っての
が好きな民族なんじゃ無いのかなって思うのです。そして表にはなかなか
出て来ないのですが、より上のランクを求めて頑張る!!ってのが一般的
だったんじゃないんだろうか。
 スカイラインと言う名前はその頑張りの為にも絶対的に必要な名前だっ
たんじゃないのかな。

 今は乗れないまでも、いつか必ず最上級クラスのGT-Rを購入してやる!
そんな思いも自動車の購買意欲ってのに繋がってた気もします。それを無
くしてしまう。うむ~何だか簡単な話しじゃない気がする。
 日本人ってきっと海外の人から見たら、超不思議な生き物だと思う。色
々口には出さないけど、延々と生まれ持った日本人の気質のようなもがそ
こには今も脈々と存在してると思う。
 
 それは本当に長い間日本に居住している外国人であっても理解できない
ものなんじゃないか、どうにもしっくりこない。この感覚は日本人だから
こそ感じられる感覚なのかも知れ無いですね。

 多分もう戻ってはこないニッサンスカイラインGT-Rという名前。現行
オーナーさんはその重さきっと理解して大切にされているんでしょう!!
 なんか奥が深いな~…つくづくそんな事感じた1台でした。
 たかだかミニカー一台みて何語ってるんだろうね。(笑)ま、暇なおぢ
さんなんですよ。(笑)さて、明日はこのセットの最終日ですしっかり紹
介して締めて行きます。では又明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3779-b8dab214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad