養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

今何故この車両だったのか。

いつもイベントモデルの車両選択は疑問が一杯ですね!それだけ多種多様
な車両が登場して面白いのは事実なんですが。
それにしても、本日は懐かしい車両です。
現実にはメーカーさんはスポーツ車両から撤退の意思を表明しているよう
で、自動車ファンとしては非常に淋しい所ではあります。

本日登場して来た車両の最終形態は2015年8月を持って生産終了。惜しま
れながら実車の世界から消えて行きました。
三菱自動車さんが作られた車両なんですが、最近ではあえて乗用車部門で
勝負する必要性を感じていないのか、色々な要因が考えられますがそれ程
積極的に向かっているようには感じられないです。

 現在関連会社さんが大変な勢いで。そう、バス部門が凄い事になってい
るようなんです。これは他のバスメーカーも同様のようで。日無 いすゞ
共同体、三菱ふそう。バス輸送の拡大と、今後開催されるであろう大イベ
ントに向けての車両発注が相次ぎ、略パンク状態との事です。

 このバス事情はK国にまで特需をもたらしているようで、国産バス車両
が間に合わないバス事業者がK国の車両を購入する事象が発生しているよう
です。品質、サポート面で絶対的な不安を抱えるこのメーカーへの発注。
相当切羽詰まってるんでしょうね。自分は残念ながらあまりこの国の車両
に興味がないので深く触れない事にしましょう。

 ここまでバス部門が盛況だと、乗用車に人員を裂くより、儲かる所に人
を回す。極当たり前の現象がおきてるのかも知れないですね。現実は乗用
車に厳しい方向に動いているようです。

 そんな話しは置いておいて、本日はこんな車両が登場してまいりました。

104-3 ランサーエボリューションIV
2000.12~2006.05
トミカイベントモデル★No.06
2015.04
2016042001.jpg
2016042002.jpg
(トミカ 4033)

 少なからず、アニメーションに登場してくる車両の影響が感じられます
ね。でないと、なんで今この車両なのかまったく見当もつかないという事
になります。

 基本的にイベントモデルとして登場する車両に理由がいるかというと、
全くいらない訳で。売れると判断されれば、どんな車両が登場してきても
何ら問題ありません。面白いですよね!
 過去ランサーエボリューションはXで結構な数のバリエーションが登場し
て来ております。今回もXで良かったんじゃないかっていう意見もあります
が、それはそれ。ちょっと懐かしいこんな車両の登場、またファン心くす
ぐるわけです。

 こうして見るとイベントモデルって子供さんに向けて発売されている商
品には見えないのですが。(笑)付き添って来た大人に向けてのご褒美モ
デルなんだろうか。

 1996年8月に登場した実車モデル。自分の中では結構評価の高いモデル
です。あくまでも外観的にですよ。スペックとか細かな事は自分あまり詳
しくないので。見た目いい感じに纏まってる車両のように感じます。
20年前の車両か!!生まれる前の車両だ!!って方も一杯いるんだろうな。
 おぢさんたちにはつい先日の話しのように感じるのだが、実際にはそん
なに年数が経過してるのでありました。歳取る訳だわ!!

 でもシンプルでレーシーな旧車。それでいて結構新鮮なトミカ見られた
事、ちょっと嬉しかったりします。イベントモデル紹介の楽しみでもあり
ます。さて紹介はまだまだ続いて行きます。明日も楽しんで行きましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3815-9d6ebe0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad