養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

3台目はな~に~。

いい感じの落ち着いたトミカに仕上がりましたよね!自分も大好きです。
はろうきてぃというキャラクターはとりあえず置いておいても、主題とし
ての和は大好きだな!
 特に四季を色で表すってのが凄く好きです。

 そしてこの、四季を表す色ってのは、日本では食べ物にも生きてくるん
ですね。これは間違いなく日本独特なものだと思う。
 そんな中でも最も有名なのは、和菓子なんじゃないかな。色と若干の造
形でしっかりと季節が感じられる。

 これってね、自分を含めて誰かに教えていただいた訳じゃないと思うん
ですよね。感じてるものも大きいと思う。夏にガラスの器を見ると涼しく
感じるのは間違いなく日本人だけです。実際涼しいかといえば変わらない
んだとおもうんだ。視覚的なものです。
 風鈴の音が涼しく感じる。海外の方にはタダタダ耳障りな音のようだ。

 虫の声、日本人はそれ程気にしません。それどころか日本人は蝉が鳴く
と夏を感じます。しかし夏も終わりかけ、夕方にコオロギが泣き出すと、
秋を感じるのです。うむ~日本人って奥深いですよね。
 外国の方に指摘されるまで日本人は気づきません。自然に自分の生活の
中に、色や、音、そして質感などで季節を感じてきてるんですね。

 うむ~又何とかして文で説明しようとしてるね。多分無理だけどさ。

 本日登場してくるものも、最近では最も日本を象徴しているカラーリン
グかもしれない。
 こんな仕様が登場してまいります。

ドリームトミカ
はろうきてぃ これくしょん
さくらいろ
2016.01
2016060701.jpg
(トミカ 4077)

本日は さくらいろ が登場してきてくれました。
海外の方が最近日本を象徴するものとして、凄く人気を集めているようで
す。今年の春も、この日本独特の行事を求めて殺到してきたのだそうです。
花見。意味わからんよねきっと。ただの宴会だと思ってる。(最近の日本
人もそうか!)本当は寒い寒い冬をやっと越した喜びの色なんだよね!
日本の冬を体験してその続きが桜の季節なんだよね。

 自分が住んでる名古屋ですと、有名な所は山崎河周辺。以前に比べ若干
規模は縮小してしまった気もしますが、それと名古屋城も有名ですよね。
藤が丘も結構有名だったりします。しかしやはり最も人気があるのが、鶴
舞公園かな。

 う~ん。ここまで来て凄く悩んでいるのだが、今回のドリームトミカの
はろうきてぃ これくしょん って何を表現しようとしてるんだろうか?

 季節なんだろうか6台で完結となるシリーズで季節ってのも難しいよね。
しかし、最初に紹介したのがブルーを中心にした祭り。これは個人的には
夏イメージなんだな。そして本日紹介する さくらいろ もう読んで字の
ごとく春ですよね!淡いピンク色も日本人の中ではもうすっかり春のイメ
ージなんですよね。

 ここでも不思議な日本人的な感覚。色によって季節を感じる能力。これ
口で説明しても絶対にわからないと思います。生まれてこの方自然に刷り
込まれた季節の色。不思議な世界ですよね
 日本の可愛い文化とか、言われてる物ありますよね。これもどちらかと
言うとしっかり刷り込まれたもののような気がします。外国の方が何とか
感じ取ろうとする日本の感覚なんですが、きっと教えられて判るものじゃ
無いと思う。

 何年か日本に住んではじめて判るものがあると思う。四季のある国日本
でも実際には24の季節に分かれていると言われてます。
 出来ることなら日本で感じていただきたいものですね。教えていただく
のではなく、自分で感じていただく。お勧めします。
 本日は さくらいろ 春のイメージトミカの紹介でした。さ、明日はど
んなトミカが登場してくるのか楽しみです。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3863-0f1dc95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad