養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

自分はホンダ党ですが。

ゴメン!!このカテゴリーは自分が何か言えるようなカテゴリーじゃ無
いので、細かな所まで突っ込めません。

 しかしこれ自分が思ってる訳じゃなくって、ディーラーさんの営業さん
や、Web等でも話題になっているように、ちょっと。いや相当な問題を抱
えてる車種になってしまったようです。

 トミカの世界では歴代のこの車両が製作されて。発売されています。ト
ミカでこの車両のファンも多い事と思います。最近はあまり登場しなくな
りましたが以前は結構バリエーションなんかも登場して、楽しくコレクシ
ョン出来た車両ではあります。
 一時期のブームに乗って、この車両も初期の頃は相当な売上を上げたの
だと思います。自分が言うに及ばず、どのメーカーもミニバンが無かった
らメーカーの売上が激減しちゃったんでは無いかという時代がありました。

 そんな流行も一段落して。現在では特定の車種だけが売上を維持してい
るそんな状況のようです。
 子供の為にと購入した車両達。その子供が大きくなるに従って、必要以
上に大きなボディーは必要無くなって行く。そしてそこにはドライバーの
好みより家族優先という大前提があった。ってことは、そろそろ必要無く
なった時、同じカテゴリー車種の買換えは無いと見た方が言い。
 本日紹介する車両の不遇はそんな事にも影響しているのかもしれない。

 本来のホンダファンはこのカテゴリーにあまり興味が無かった。正直な
はなし、ミニバンと言うカテゴリーでトヨタさんに挑むのは無謀以外の何
者でも無いと思う。どこかで見切りをつけるべきだったんじゃ無いかと思
う。
 前記したようにそろそろ皆さん買換えで別カテゴリーに目が行った時に
発売になってしまった車両のような気がする。
 本日紹介するのはこんな車両です。

96-7 ホンダステップワゴン
2016.03~
(ブルーグレー)
2016062901.jpg
2016062903.jpg
(トミカ 4095)

初回特別仕様
(紺)
2016062902.jpg
2016062904.jpg
(トミカ 4096)

 トミカでは初回特別仕様も登場する。注目度の高い車両だったようです。
不思議な形状のリアハッチを持ち顧客に話題を提供した。

 しかしその結果なんですが、こんな事がWeb記事に載っております。

●販売不振
●モデルチェンジしたばかりの新型車が売れない!!
●モデル末期のセレナにも劣る販売台数

 ホンダさんもテコ入れとしてハイブリッド仕様の発売を検討しているよ
うだが、果してその程度で売れ行きが挽回出来るのだろうか?
 自分思うのですが、ホンダさんはやはりここに重きをおいても勝負にな
らないということを再確認する必要があるのでは無いのか。

 マツダさんの生き残り戦術、スバルさんの徹底した車両コンセプト。
大メーカートヨタさんと並ぶ事を考えるのでは無く、この時代特徴を生か
して生き残る方が先決なんじゃ無いか。そんな気がしてなりません。
 できるだけ早く修正する。復活はそこじゃ無いのかなと思う。

 自分はこのカテゴリーに興味が無いので、良い悪いはいいません。しか
し数字を伸ばす為には何をするべきか。しっかりと見定める必要があると
思うのですが如何でしょうね。
 自分はこれから先ホンダさんの動きに注視して行きたいと思っておりま
す。さ、どんな販売方法を打ち出すのか。非常に興味があります。
全くトミカと関係のない話題でしたね!!申し訳ない。これはこのブログ
の特徴でもありますので、勘弁してね!!
 では、明日もトミカ紹介続いて行きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3886-2f79fbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad