養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

久し振りにロングトミカ。

しかしロングトミカの世界観がどんどん鉄道に傾いて行ってる気がする。
というか、もうすっかりロングトミカの特徴にもなってるのかも知れない
ですね。このロングと言うカテゴリーが登場したということ。この時点で
もう鉄道いきますよ!って言ってる感じは十分感じ取れてました。

 しかし、兎に角なんでも登場させるのでは無く、ジャンルを絞り込む。
この辺はトミカの見事な所なのかも知れません。
 トミカ自体は鉄道模型と違って、レールの上を走らせると言う訳にはい
きません。あくまでもその対象はディズプレイにあるんだとおもう。
 どうしたって鉄道模型にかつなんて不可能です。あくまでもミニチュア
カーの延長で生きて行く。なかなか貴重なんじゃ無いのかな。

 自分なんか元々は鉄道模型物凄く興味があった訳ですが、そこまで手を
出してしまったら、もう何の為に仕事してるのかさっぱり判らなくなって
しまいます。(笑)趣味の人になっちゃいますからね。

 で、収集はミニチュアカーの分野にできるだけ絞ってる訳ですが、その
延長でトミカがリリースしてくれてる事は非常に有難いと感じてます。
 鉄道模型買ってるんじゃ無く、あくまでもトミカ購入ですから。(笑)

 にしてもタカラトミーさんのマニアックさが感じられるのが、ロングト
ミカの鉄道車両を基本新幹線と言うカテゴリーに絞った所ですね。
 自分鉄道も好きですが、それほど詳しいと言う訳ではありません。なの
で新幹線の車両がこれだけ沢山登場して来る事、非常に吃驚しております。

 日本の鉄道技術の最高峰 新幹線車両。文字どおり手に取る事が出来、
非常に楽しめてます。
 そんな新幹線車両、また一車種登場してまいりました。本日はこんな一
台紹介して行きます。

128-4 N700系新幹線 みずほ・さくらS1編成
2016.03~
2016063001.jpg
2016063002.jpg
(トミカ 4097)

 トミカで良い所なんですが、鉄道模型のような繊細さがトミカはないの
です。この繊細さが無いってのが逆に有難かったりします。鉄道模型手で
触るのって、結構気を使っちゃいますよね!それが他人の物だったりする
と触るなんてほってのほか!!走ってるのを見るってのが常識。
 トミカはね、子供さんが握っても壊れる所ないですから。そのある意味
がさつな所が手に取りたい自分には物凄く有難い訳です。トミカのお陰で
新幹線車両が身近な所にいる気がします。

 しかし本日の車両、長い名前だ!!N700系新幹線 みずほ・さくらS1
編成。この世界は知ったかぶりが厳禁の世界です。すぐに突っ込みが入り
ますからね!!
 なので最小限の範囲で記事にするのがベストのようだ。

 自分ね、はっきり言って みずほ・さくら という名前に馴染みがあり
ませんでした。少しだけ調べてみたんですが、なるほどそう言う事か!!
山陽・九州新幹線の愛称だったんですね。そりゃ知らない訳ですね。また
勉強になりました。S1ってのもついでに少しだけ調べてみました。なるほ
ど8両編成の車両のこというんですね!
 詳細はウィキペディア参考にしてみて下さい。

 兎に角ウィキペディアの鉄道に関する記事の詳細な事!これはいつも驚
きます。基礎知識無しにはウィキぺディアも内容が良く判らない程マニア
ックに書かれております。
 鉄道好きの知識恐るべしですよね。

 さて本日のトミカこんな所で終了です。果たしてロングトミカですが今
後新たな新幹線車両の登場はあるんでしょうか?何がでて来るのかな??
個人的には あづま 出ないかななんて思ってるんですが。これは無理か
な。(笑)また新幹線車両の登場期待してまってましょうね!では又明日
です。
スポンサーサイト

コメント

乗りましたよ

呼ばれたようなので飛んできました。
山陽新幹線は飛行機との競合がありますので、普通車指定席がグリーン車と同じ2+2なのが最大の売りです。料金は勿論東海道と同じなのでエクスプレス予約で博多までなら乗ることができます。
鹿児島の兄貴も福岡出張で乗ったそうですがそこは九州、いまいち面白くなかったと(まあ派手すぎたり木材使われたりすると色々大変なんです)

  • 2016/07/01(金) 07:19:01 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、こんばんは!!

あ!乗られましたか。新幹線ってそれぞれ違った
魅力みたいなものがありますね!何がそう感じさせるのか
よく理解できてないところもあるのですが。
基本的な車両ベースは変わらなかったりするにも関らず
乗り心地や、雰囲気がまったく違うものにしあがる。
この雰囲気ってのが大きな要因なのかもしれないですね。

日本の鉄道作りは多国では考えられないような不思議な
拘りみたいなものがしっかり存在しますからね!
九州系の車両は特に拘りが凄いですよね!
自分も大好きです。海外の方もしっかり注目している
ようですね。

ちっちくんところまで、電車で行きたいな!!
名古屋からならしっかり電車旅できるな!!電車は疲れると
乗りたくなりますね!!あ~電車乗りたい

  • 2016/07/01(金) 23:37:13 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3887-5931477d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad