養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この一台はありそうな気がする!


 この辺りの車両であれば、自分でも購入可能!って事は、豆腐やさんが
86に乗ってるようなものですね。なんら違和感なし!!(笑)なんかまだ
まだ一人前じゃない二代目何かが存在したりして。そして仕事よりスポー
ツカーが好きだったりする。でもフェラーリとかランボは買えない。とい
う訳で、今のところはコペンで我慢!そんなストーリーだろうか。何かよ
く聞くストーリー展開だと思う。

 ま、夢はスーパーカーって所でしょう。今回の働くスポーツカー分野と
しては唯一安易に購入が可能な車両なんじゃないかと思う。
 しかしよくよく題を読んで見ると、はたらくスポーツカーと書いてある
だけで、買えないスポーツカーとは書いてないよね。スポーツカーという
カテゴリーであればなんら文句はない。スポーツカーの最大の要素は全て
備えている気がする。

 まずはツーシーター。これはもう絶対の条件ですよね。そうなると自分
の愛車CR-Zはスポーツカーから外れちゃうけどね。純粋なスポーツカーは
やはりツーシーターだと思うんだ。本日の車両は生りは小さいのだが、生
まれ持ったスポーツカーだと思う。小ささゆえのスピード感覚なんてのも
しっかり味わえるのではないか、そんな風に感じます。最近ではホンダさ
んからもライバル車が登場してきましたし。又以前のように小型ジャパニ
ーズライトウエイトの時代がやってきてますね!!
 この車両カテゴリーは非常に楽しいとおもう。日本だからこそ味わえる
軽自動車によるスポーツ感覚。これ名特権だね!!

 さ、本日なんですがこんな車両で楽しんで行きましょう!!

52-5 ダイハツ コペン
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
ダイハツ コペン
出前迅速 朝日屋そば
2016072801.jpg
(トミカ 4120)

 軽自動車というカテゴリーは日本独特のものです。そしてその独特のカ
テゴリーの範囲内で思いっきり楽しもうという、日本人が多分最も得意な
スタイルだと思う。
 小さくたって楽しいぞ!!日本人は昔から小さなものに対して、大きな
もの以上の実力をを求める習性があるようだ。そしてそれを叶えてしまう
独特の手先の器用さも持ち合わせている。
 小さな排気量でも、その馬力は驚くべきものを作り上げたり。その走り
コーナリングは軽の軽さを生かし、それはそれは楽しくコーナーが攻めら
れる、もうカートに近い車両を作り上げていってします。面白いよね!!

 大きさ的に外国人の方が乗るのは少し小さい。この大きさの車両をしっ
かり楽しめるのは、やはり日本人企画なんだと思う。それも現代版日本人
企画ではなく、私たちの世代、小さめの日本人企画にあわせてある気がす
る。
 そうかこのカテゴリーも私たちの世代用に生産してくれてるんだろう!
かってに、そう思って納得する自分勝手である。(笑)

 ゼッケンはそば朝日屋である。本来なら数字が入れたいが、そこは我慢
こういったスポーツタイプの車両に乗れるだけでもありがたいと思う。そ
んな感じなんだろうな。
 自分の会社もこのトミカくじ見習って、コペンとかS660何かを社用車に
してくれないだろうか…絶対無理だな。
 
 幾つになっても、おぢさん世代の車好きたちはスポーツカーに憧れるん
ですね!一時期途絶えてしまった軽自動車でのスポーツカー分野。折角の
復活です。これから先末永く続けて行っていただきたい。そんな風に願っ
ております。

 本日は非常に身近な一台でした。ちょっと嬉しかったね!さ明日は何が
登場してくるんだろう。ワクワクだな!!では又明日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3915-b7b587fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad