養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

誕生日プレゼント頂きました。

実は我が家、6月が誕生月になります。たまたま一緒なんだね。いつも色ん
な方にお世話になりっぱなしで。色んなものを頂いております。今回も又
非常に拘りを持ったカスタムカー頂きました。

 細かな拘りを持って製作されるのは、カスタマーさんの常です。自分の
周囲のカスタマーさんの拘りは尋常ではない。
 今回もカスタムの題材に対して、どんな車両が向いているのか物凄く拘
ったに違いない。何せあの方の拘りは十分承知している。何せ長い付き合
いですので。

 ということで今回のカスタムの題材もまさかまさかの車両でした。自分
は酷い老眼で薄暗い店長のお店ではほとんど細かなものが見えない。しか
しこの独特の形状はトミカ好きなら判ります。裏板が見えなくてもね。
 しかしカスタムベースが日本製のこのトラックとは!!ずっとずっと以
前に登場した車両です。なかなか貴重なカスタム車両になります。
 本日はこんな車両の紹介になります。

76-3 ふそう ウイングルーフトラック
1978.05~1989.01
MRJウイングルーフトラック
はっちさんスペシャル
2016080501.jpg
(トミカ 4127)

 このブログでこの車両自体3台ほど紹介しております。その中の1台はト
ミカくじとして登場したものですから、間違いなく日本製ではないと思い
ます。貴重な車両です。ありがたいですね!!
 他にも新しい三菱ふそうのトラックトミカとして一杯出ているのですが
「はっちさん」としてはT951型にきっと強い拘りがあったのだと思う。間
違いなく言えるのは、このころのトミカには味があること。そしてなんと
もいえないトミカらしさが感じられること。
 このらしさってのは、人それぞれなんですがトミカに対してはこのらし
さってのは共通してるような気がします。

 凄く現在のキャストに比べるとどこと無く荒い作りの様な気がする。し
かしディティールはしっかり捕らえている。でもどこかが抜けてる気もす
る。なんとも独特なトミカテイストを感じることが出来るんです。

 その味のある車体が、MRJのロゴしょって登場してきてくれました。ボデ
ィーは三菱で無ければいけない。しかし最近のトラックではあまり味はな
い。古さと新しさの融合。こんなところが「はっちさん」らしい強烈な拘
りを感じる。

 そしてないそうにも拘りが!!あらら~~。こんなところまで。いつも
「はっちさん」は見えないところに力を投入する。
2016080502.jpg
2016080503.jpg
 今回もこんなところに!!

 ありがとうございました!!大切にしますね!!しっかり楽しませて頂
きました。週末を前にこの一台で頑張れる気がしてきました!!今回は素
敵な一台感謝です。
 さ、もう少し頑張ります!!では又明日です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3924-7d3cc41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad