養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

これは相方が悪かった。

自分思うのですが、本来この車両が初回特別仕様でも良いと思うんです
これは地域的なものもあるんだろうか?名古屋市内では、物凄くよく見か
ける車両なんです。
 それもね、結構ビビットなカラーリングの車両をよく見かけます。自分
の最も近いところにいいるミニチュアカー仲間の方もこの車両に乗ってお
られます。人気があるんですよ。

 その方からこの車両の名前の意味を教えていただきました。と言う事で
本日紹介するのは改めて言うまでもなく、シエンタです。

 このシエンタと言う車両名称の由来ですが、スペイン語の「7」“Siete
(シエテ)”と英語の「楽しませる」"entertain(エンタテイン)"から
の造語らしい。そしてこの7が7人乗りを意味してると言う事も。

 外観の大きさと、7人乗りというギャップ。結構ありますね!!最近の
7人乗りの車両は本当に小さい。驚くばかりです。

 個性の強い車というのは、当然ですが好みも非常に大きい。好き嫌いが
はっきりすると思う。
 そういった意味ではこの車両は最も好みが分かれる車両なんじゃないか
と思います。
 そんな車両にいえることは、未来に必ず個性の強い車として名前が残っ
て行くのだと思います。
 トミカではこんな造形で登場してきました。

99-8 トヨタ シエンタ
2016.07
2016092401.jpg
2016092402.jpg
(トミカ 4175) 

 しかしこれだけ先代の車両と様変わりした車両見たことないです。トヨ
タさんの車両に対する冒険って物凄いですよね驚きます。

 最近のトヨタ車両の最も凄い所はそのカラーリングにあると思うのです。
兎に角凄い!
 以前のトヨタ車のイメージを最初に払拭したのがカラーリングなんじゃ
ないかと思う。
 
 こういう挑戦的な車両だからこそトミカになる甲斐があるというもので
す。いいな~チャレンジャーだ!!

 自分はミニバンに乗ることはないと思うのですが、決してその存在を否
定するつもりはありません。色々楽しめるのが車だし、それぞれの方がそ
れぞれの楽しみを持って手に入れるものです。
 決して安い買い物じゃないし。自動車を選び遊ぶ、楽しむ。これは実に
特別なことだと自分は思っています。

 自分の車両を持たないとわからない楽しみ。自動車は奥深いです。是非
ミニチュアカーからでもいいので、実車の世界に遊びに来て見ては如何で
しょうか。
 自分はディーラーの人間ではありませんが。自動車は色んなものを与え
てくれるとおもいますよ!!ぜひ!!

 本日はミニカーあんまり関係なかったですね。ま、こんな日もあります
また明日、頑張って紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
この車両、7人乗りということでミニバンでしたね。
個人的には一見するとこじんまりしていて軽に見えます。
3列目はシート再現なさそうな感じですね。
個人的にはミニバンというとアルファードや
ヴェルファイアのような重量感のある車両が
好みなのでミニバンという感じがしません。
ミニバンだと普通は入手するんですが微妙なところです。
経営統合前の旧タカラ時代にあったチョロQで
3色展開していた先代モデルは入手したんですけど。


  • 2016/09/25(日) 17:44:09 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんばんは!!

本当ですね!この車両パッとみはコンパクトカー
の分野のような気がしますね。
実は自分も全く知らなかったのです。あの小ささで
7人乗りとは…。最初効いたとき驚きました。

そう考えるとミニバンと言うカテゴリー広いですよね!
超重厚なトップクラスのミニバンから、メーカーは違いますが
ホンダにもフリードと言う車両があります。あれもカテゴリー
としてはミニバンのようです。
広いですね~!!ある意味広すぎなのかもしれないです

なかなか登場しない車両ですが。これもトミカらしい車両だな
と、今回結構楽しませて頂きました。
多分、相方がシビックでなければ確実に初回はこの車両でしたね!自分はそんな気がしています。

  • 2016/09/25(日) 20:16:18 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3974-183ba32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad