養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

色々と調べる時間が作れないです。

まだ7月のトミカで紹介し切れていない物もあるかもしれません。申し訳
ない!どうしても色々と調べものをしてトミカを楽しむと言う時間が今取
れません。何とか続けているというのが現状です。

 こんな忙しさはいつまでも続くはずがないと思っているのですが、なか
なか終わりが見えてきません。もう少しの辛抱かな。世の中が変な動きに
なってきてる。一時期物凄い勢いで仕事が減り、そして多くの零細企業が
閉鎖に追い込まれた。多くの下請け企業がなくなり、困ったのが元受。い
ざ面倒で、納期のない仕事を零細に押し付けようとしたとき、もうその企
業がない。安くやらそうにも会社がない。残った会社に仕事が集中する。

 簡単に表現すると、限界が近くなってるって事かな。(笑)

 ま、仕事が多いのは良いことなのだが、物には限界ってものがある。そ
の終点がそろそろ見えている気がします。個人的にはまだもう少し余裕が
あるのだが、周囲はそうでもないようだ。

 と言う事でもう少し頑張れば余裕が出来そうです。

 ということで、調べ物をする余裕がないので兎に角紹介する方法をとっ
ていこうと思っていおます。兎に角レギュラーものだ!と言う事で、本日
は8月の新車を紹介していこうと考えております。

 しかしこんな事を言っては申し訳ないのだが、トヨタさんが自身を持っ
て売り出しているこの車種がこんなにも沢山のユーザーさんの注目をあび
るとは思っても見ませんでした。自動車好きの私たちと同年代の方達の一
瞬の道楽で終了していくのだと思っていました。

 しかしそこはトヨタさんの戦略勝ち!自動車に興味がないといわれてい
る若者にまで一気に人気が拡張することになる。
 そして必然的に発売当初のスペックでは満足のいかなくなったユーザー
からの新たな要望。それに応えるトヨタ自動車。結果として時期モデルの
登場と言う事になりました。本日は現在日本の標準スポーツカーの代表と
言っても過言ではないこの一台の紹介です。

86-8 トヨタ86
2016.08~
2016102101.jpg
2016102103.jpg
(トミカ 4195)

86-8 トヨタ86
初回特別仕様
2016.08~
2016102102.jpg
2016102104.jpg
(トミカ 4196)

 うん!ごくごく当たり前なのだがこの車種に初回特別仕様が儲けられま
した。納得です。久しぶりに初回特別仕様の車種に対して納得しています。

 外観的には大きな変化がない。この大きな変化がないというのは、ユー
ザーにとって非常に大切なことで、外観は変わらないが、今までもう少し
欲しかったパワーが補充されていたりする。見た目より内面。こういうの
良いよね!次期モデルがあまりにも変化してしまうと、前モデルに乗って
るユーザーが離れだす。これくらいの変化であれば、ユーザーは前モデル
に乗り続けられる。

 お客さんを大切にする。これが凄く大切なことだと思う。この流がまた
次のモデルに繋がっていく可能性を広げていくように思う。
 
 自分が驚いたのは、燃費を非常に気にするトヨタさんが、この車両に関
しては燃費を完全に無視していること。
 パワーあげました!!だから燃費悪いです。文句ある??って感じで販
売にかかった。それに答えたのがユーザー。文句ありません!!それで結
構です。

 これですよ!スポーツカーですから。これじゃないといけない。自分は
このトヨタさんの姿勢が、今の車業界がやたらと変な燃費競争に走り車の
個性を消している、変な流行を自ら断ち切る流れなんじゃないかそんな風
に感じています。スポーツカー分野これで良いじゃないですか。

 でもね!大排気量スポーツカーには少し違和感を感じるところもあるの
で、この辺りまでならライトウエイトかなと思えるスポーツカー分野。も
う少し広げて欲しい。そんな風に感じております。
 何せ日本の自動車文化はトヨタさんが握ってますから。どんどん流れを
変えていって欲しいなって思ってます。

 これから先新型86の進化にも注目しながら、楽しく拝見していくことと
します。


あ~~久しぶりに車の記事書いた気がする。と言ってもそれほど余裕があ
る訳でもないので、もう少し頑張っていきます。ではまた明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4002-cbaa1d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad