養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

贔屓目じゃないのだが

アメリカの自動車メーカーは過去の名車を現在の最新技術で、イメージ
と雰囲気だけを残した全く違うものをついくるのが、非常にうまい。

 日本のメーカーでは言うまでもなく過去の車両のイメージを残しつつ新
しいテイストの車両を作り上げるのが得意なメーカーそれは間違いなくト
ヨタさんだとおもいます。
 良い例がFJクルーザーだと思う。全く現代的なオフロードマシンなんだ
が、どこかずっと昔のランドクルーザーのイメージをかもし出している。
 だから、年齢性別を問わず、燃費全盛の時代に高燃費の車両が爆発的ヒ
ットに繋がったと思います。
 さすがトヨタさん。ここまでは凄い話なんだが、実は裏話があって、こ
の車両のデザイナーさんはアメリカ人です。それもランドクルーザー好き
の自動車とは全く関係の無い方。トヨタさんはそこからデザインを買い取
ったって事なんだね。

 当初はこの車両アメリカからの逆輸入車だった。後に日本でも生産され
る事になるのだが。そんな特例があるのは別として、オリジンやらAA型や
ら、以外に皆さんが知らないところでリメイク版車両を結構発売している
のです。

 その次に昔の車両のイメージをのこしながら車両を作るのが上手いのは
ホンダなんだと思う。
 Nシリーズもそうですし、自分が乗ってるCR-Zなんかもそうですね。外観
的に似たものを作るのが得意のようだ。

 本日はそのホンダさんの造り上げた、少し前の栄光の軽自動車スポーツ
の最新版です。本日はこんな一台が登場してまいります。

98-9 ホンダS660
2016.01~
オープンカーセレクション
Honda S660
2016.08~
2016112501.jpg
(トミカ 4226)

 フロントから見ていると、第一期軽自動車スポーツカーブームのとき大
活躍したビートにどことなく似ている気がします。
 しかし後ろ側は、実に近未来的なデザインになっています。なかなか今
も入手するのにかんたんという訳にはいかないマシンのようです。。

 今も昔も比較的入手がしやすく、小柄なマシンは人気が高い。セカンド
カーとしての用途も高いですからね。
 この時代にセカンドカーって言うのも、非現実的な話なのかもしれない
ですが。車好きの方は今もそんな夢の中でうごめいているのは確実です。
出来ることなら、普段使いと、遊びのときは車を分けて乗りたい。これが
全ての車すきが考える理想なんだと思います。そのカテゴリーはいろいろ
なんだと思うが、今回紹介しているセットの中身は究極の遊びのアイテム
だと思います。

 ボディーの小ささは、その閉塞感の高さから、逆にスピード感を感じま
す。軽自動車をベースにしたスポーツ車両は実際以上にスピード感覚が楽
しめる遊びに特化した車両なんだといえるのかもしれません。

 現在は色々な形で軽スポーツが登場しています。兎に角マニュアルシフ
トでレーシーな時間を楽しみましょう。

 速いものでもう3日が過ぎていきました。明日は最終日。また楽しい時間
過ごして行こうと思います。休日である日曜日が近づき、結構疲れがピー
クになっております。
 何とか明日一日乗り越えて日曜に少しでも良いのでのんびりしたいと思
います。
 本日少し短めの記事ですがこんなところで終了とさせてください。では
また明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4038-e7458373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad