養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

頂き物紹介1

物凄くちょっとだけ定例会に顔ださせていただきました。残念ながら今
なかなか時間を作るのが難しい状況です。何だろう。ちょっと最後のあが
き的な忙しさがやってきております。
 そこへ持ってきて、年末のあわただしさがプラスされてくる。そしてこ
の時期、自分達の仕事が最も忙しくなる要因のひとつが年賀状なんです。

 年賀状の印刷は年々少なくなっていくと聞きます。でも自分達の会社は
印刷屋さんじゃないので、そのあたりは全然関係ないのです。じゃなくっ
て、私たちが忙しくなるのは、その年賀状のデザインなんです。個人の物
は殆どなく、企業物が多い。そして個人もその企業に関る方の物。
 これがね、五月蝿いんですよ。簡単なもの作ると文句でるし、かぶる訳
にもいかないし。本来なら片手まで済ませなければいけない仕事なんです
が、何故か物凄い時間を割かれてしまうことになる。
 私たち小さなデザイン屋さんにやってくる年賀状パニック。恐ろしいも
のがあります。

 そんな感じなのでちょっと忙しくなってます。

 でもやっぱり、いつも月末になると見てる方達の顔が見たいじゃにです
か。忙しいときは特に。そしてしっかりものを頂いて帰ってきてしまう。
本当に申し訳ないです。

 恒例になりました。頂きましたものしっかり紹介させて頂きます。自分
はそれくらいしか出来ませんので。

 まず本日はken-6さんに頂いた恒例になりましたHotHheelsです。今回は
めっちゃカッコイイ一台です。
2016112901.jpg
HW FLAMES
'63 CHEVY II

70年より前のアメ車のカッコよさはなんなんだろう?不思議ですね。子供
さんが自動車といって最初に描くスタイルがこの頃のアメ車なんだと思い
ます。兎に角カッコイイ。

ついているパーツやガラスの局面処理、ボディー形状など。特にどれをと
っても特殊というわけではないのです。でもそれが集まり一つの形になる
とそれはそれはカッコイイものが出来上がってしまうのです。

 きっと塗装をはがしたら物凄く無骨な塊なんだろうなと思うんです。で
もそこに、こんな派手派手なカラーリングイをしてしまうのも、アメリカ
人の凄すぎるところです。
 この感覚どこかで見たことあるなって思いませんか??

 自分最近よく感じるのですが、名古屋駅近辺で見かける、C国の女性ファ
ッションってこれに似たものがありませんか?とんでもなくピンク!!
そこに対照色を持ってきてしまう。日本人の感覚では考えられないド派手
な色使い。うむ~~今気づいた。C国の女性はきっとアメ車好きなんだな!
勝手にそう判断しておきます。(笑)

 こう書いてしまうと、もうこの車もC国の女性にしか見えなくなってくる
でしょ!!(笑)なかなか興味のあるカラーリングです。決して車が真似
してるわけじゃなく、あの方達が真似してるんですよ。それだけは言って
おきます。この車の名誉のために。(笑)

 たとえとしてとんでもないことを書いてしまいましたが、本当のこの車
両の魅力ってそんな所ではなく、実は物凄くシンプルで余分なものがつい
ていない。そんな質素さを持っているのです。フロントグリル、ライト。
もうとんでもなくシンプルでしょ。これが内装になるともっとシンプルだ
ったりする
 ベンチシートだったり。インパネもラジオとメーターがメインだったり。

 そんなシンプルさに引かれるファンも多いんです。見事にオーナー色に
染まってくれる。良き時代の良き一台だと思います。

 忙しい時間にこういうミニチュアカー見ると落ち着くよね!!ありがた
いな~って思います。少しの間机の上に置かせていただこう!!

ken-6さんいつもありがとうございます!!こういう一台でしっかり癒され
てる自分がそこに居ます。またよろしくです。(笑)
 今回は本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4042-3aa4d001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad