養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日はこれだね。

サンダーバードの機体メカたちのほとんどが空対応なんですよね。そんな
中唯一の海対応が本日紹介する4号。しかしボディーの大きさもあり、自力
航行する距離が短いのかも知れない。
 
 サンダーバードなのでそんなわけはなく実は無限に動けるのかもしれな
い。しかし海底移動に超高速は求められない。迅速、敏速をもっとうにし
ている国際救助隊です。そんな奴に自力航行させて現場に向かわせる訳に
はいかない。で、このマシンのもっぱらの移動手段はサンダーバード2号
のコンテナだった。

 頭の悪かった自分が唯一覚えられたコンテナ番号だった!!4号が登場
するストーリーの場合は2号さんがコンテナ選びするとき4号で停まるわけ
です。これがまたドキドキするんだ!!

 仕事現場は海、もしくは水のあるところです。空飛んできた2号さんは
コンテナを荒々しく海や湖に投下する。ポチャ~~ン。結構な高度から投
下するんです。自衛隊のハークから、(あ!これC130の愛称です。)投降
するとき荷物にパラシュートが付けられて投下されるのに、サンダーバー
ドの場合それも無い。荒々しく海に落とされるわけです!!

 水に浮かんだコンテナのフロントの扉が開き、そこからレールのような
ものが伸びてきて、何事もなかったかのように4号が海底、湖底に向けて
出発していくのでした。乗員は平気なんだね。驚くばかりです。そこはほ
ら、サンダーバードのスーパーメカなので何らかの方法で衝撃を緩和でき
ているのでしょう。サンダーバードファンはそんな細かな所は一切気にし
ないのです。

 ということで、そんな無茶な方法で現場に登場してくるメカ、4号を本日
は紹介していこうと思います。トミカとしてはこんな形で登場です。

サンダーバードトミカ 04
クラシック版
サンダーバード4号
2016.09
2016121301.jpg
2016121302.jpg
(トミカ 4240)

 あくまでも自分の記憶の中の話なんですが、当時サンダーバードのプラ
モデルを製造販売していたのは、イマイだったと記憶しています。このイ
マイさんサンダーバードの人気が低下したのと同時にイマイさんは倒産し
てしまったのです。それだけこのシリーズの売り上げが凄かったと言う事
なんだと思います。

 イマイさんその後復活したような記憶があるのですが。兎に角一度倒産
という憂き目にあってしまったようです。


 自分と同年代の方は、今のガンプラ同様必ず作ったという記憶があると
思うんです。でも自分達の子供の時代は相当貧富の差が激しい時代だった。
買って欲しくたって、買ってもらえない子供も一杯いたと思う。
 自分も田舎の子だったので、そんなにいつも買っていただくわけに行か
なかった、お正月も過ぎた頃、自分の田舎はお祭りがあったんです。その
ときに何か一つ買っていただける。我が家の場合は、付録つきの漫画の本
若しくは、プラモデルだった。
 何故か一番最初に買っていただいたサンダーバードのプラモデルはなん
とレギュラーモデルではなく、ジェットモグラだったように記憶していま
す。モーターで動くんですよ。なんだか鮮明に記憶に残ってる。

 その翌年購入したのが、本日紹介している4号だったと思うのです。自分
小さいころから結構絵描きまくってて、サンダーバードの絵もいっぱい書
いた気がします。その中で一番気に入って書いてたのがこの4号だったと思
う。

 全体の構図が掴みやすく、特徴が多いので、覚えやすかったんだと思う。
なんだか懐かしいです。今かけるかというと、多分無理だが。当時は一生
懸命広告の裏に書いていた記憶があります。

 小さな子供の記憶の中に強烈に残っていくサンダーバード。私たちいい
歳になってしまいましたが、その記憶は今も鮮明です。なかなかこういっ
たインパクトのあるストーリーは簡単に出てこないですよね!自分は良い
時代に育ったなと思っております。

 今回も書くこと無限大です。このあたりで終了にしておきましょう。

 なかなか楽しかったサンダーバードシリーズ。とりあえず明日が最終日
になります。また明日も頑張って紹介していきます。ではまた明日です。
スポンサーサイト

コメント

鶏さん こんばんは。

イマイのサンダーバードのプラモデル、その最高峰と言ってもいい
ジェットモグラの話題が出ていたんで、ついつい書き込み。

といっても横着して、昔書いた日記の一部のコピペです。
6年ほど前にこんなの書いてました。(笑)


「サンダーバード」のプラモデルはもの凄く売れたと思いますが、
なかでもジェットモグラは素晴らしい出来でした。
モーターでドリルが回転して、さらに先端のプロペラ部は一段早い
速度で回転します。左右の前進用プレート(グレーの部分)は、
前後運動を繰り返し、モグラ部もタイヤ走行します。
もっとスゴいのは、モグラ部をキャリア部に乗せると、シャフトで
動力が伝達されて、キャタピラが回転して、キャタピラ走行が
可能になるというスグレ物です。
これも買ってもらえてないので、友達のをいじらせてもらった
記憶です。子供の頃にあまりおもちゃを買ってもらえなかったと
いう経験がトラウマとなり、ミニカーや食玩を買いまくってしまう
大人が形成されていったんでしょうね。

  • 2016/12/14(水) 00:40:09 |
  • URL |
  • ken-6 #CrS0LqOg
  • [ 編集 ]

えっ?最高峰は秘密基地でしょう!

モグラのプラモデルは3台ぐらい作った記憶が…。しかも完成すると、いやこの頃は塗装とかはしなかったので、とりあえず組み立てると「砂場」です。当然動作不良になります。親に怒られます(笑)。

当時、子どもだった頃、秘密基地の模型の箱の大きさに、これは子どもが手を出してはいけない別格なんだとビビッてました。

私は小学校低学年の頃、絵を描く=サンダーバード、大阪万国博覧会のパビリオンでした。

  • 2016/12/14(水) 03:53:38 |
  • URL |
  • JMP #ap8Si64s
  • [ 編集 ]

ken-6さん、おはようございます!!

自分ジェットモグラのイメージが鮮明に残っているんです。
外箱も結構大きかったような記憶が残ってて。
当時自分が小さかったからだとは思うのですが
箱思いっきり抱えて帰った記憶があります。
嬉しかったですよね!プラモデル買って頂けたときとか。
一年に一度でしたので、親もきっと気張って良いの
買ってくれたんですよね。未だにあの嬉しさが
想い出の中で残ってるんです。
細部の稼働をあまり覚えてないんです。何か
一杯いろんな所が動くという記憶が残っています。
いまそのモデルを見る目ときっと大きく違ったのだと
おもいますが、兎に角大切な宝物だった記憶があります。

サンダーバードのプラモデルは兎に角夢の固まりでしたね!
そりゃ出来ればみんな欲しかったですよね。
なかなか買って頂けなかったな…。そんなこといまでも
たまに想い出しますね!!

うん!自分たちの収集癖はそのころのリバウンドなのかも
知れないですね。
でもいいものと巡り会えた。良い時代に育った気がします。

  • 2016/12/14(水) 08:02:00 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

JMPさん、おはようございます!!

もうね、秘密基地なんて恐れ多くて。眼中に無かったです。
金額もすごかったですしね。一年に一度とはいえ、絶対に
買う事が不可能な物の一つでした。
自分は結局当時の2号ですら購入出来なかった記憶が
あるんですよ。田舎の貧乏少年。なかなか頑張っていろいろ
耐えていた様です。(笑)

当時街の玩具屋さんでもひときわ高い所に飾ってあった
のが秘密基地と大きな2号だった記憶があります。
あれ買って頂くのが夢だったな〜〜。あんなの持ってたら
一躍ヒーローでしたよね。大きな大きな外箱。
今も夢に出て来ます。
今見たら、そんなに大きいって訳でもないのかも。でも
夢の中ではどんどん大きな物に変わって行ってる気がします。

そんな頃のトラウマなのかプラモデルは今買っても
なかなか作るということが出来ないでいます。
そのままの物実家に結構あるような。(笑)
貧乏性なんですよね。

絵はね〜色々書いてましたよ!!
スティングレーなんかも書いてたし、謎の円盤UFOも
結構書いてた。キャプテンスカーレットのメカもいっぱい
書いた気がするな〜。買えない物は絵で書く。(笑)でしたね
サイボーグ009も結構書いてましたね。当時は赤いマフラー
だったんだが…。(笑)

  • 2016/12/14(水) 08:14:03 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

秘密基地は最高峰というか、そのまた雲の上って感じでした。
実際に模型屋さんでも一番上の棚に鎮座してましたしね。
自分が買うなんていう想定はまったく持てなかったなあ。(笑)

2号のプラモデルは持ってたけど、他のコンテナまでは買えず
メカと言えば最初に付いてたエレベーターカーだけ。

先端を外すと鉛筆立てになる3号を憶えてます。
5号とドッキング出来るように小さめだったんで、
確か¥50だったと思います。

この頃から頭の中はこんなことばかりだった。(笑)

  • 2016/12/14(水) 20:58:40 |
  • URL |
  • ken-6 #CrS0LqOg
  • [ 編集 ]

ken-6さん、こんばんは!!

印象的には自分もken-6さんと同じ印象です。あまりにも
神的な存在で、周囲のものと比べてはいけないものだったように
感じております。
棚の絶対に自分達では届かないところにおいてあったという
記憶があります。大きなジェットモグラも、大きな2号も同じ
ように棚の上だったように記憶しております。

自分は超田舎ものだったので、ひょっとしたらこのモデルを
見るのもなかなか難しかったのかもしれないです。
町まで下りないと玩具屋さんなかったし。
我が家から現在のJRの駅まで歩いて40分以上掛かります。
そんな所まで行かないと玩具屋さんなかったですから。
兎に角パッケージを見ること事態が貴重だったのかも知れないです。

だからこそ今こんな風になっちゃったんでしょうね。(笑)
反動とかそんな生易しいものじゃない気がする。(笑)
しかし当時のプラモデル夢がありましたよね!!

  • 2016/12/15(木) 00:27:24 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4056-19de4524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad