養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

実に不思議な評価を受けた車両だと思う

あえて自分がこの車両を語るのはどうかとも思うのだが、この車両をリ
アルタイムで比較的近いところで見てきた過去があります。

 自分が乗っていたわけではないのですが、この車両を購入し乗っていた
方が非常に近いところにいました。そして毎日見ることとなったのです。

 そ、自分の会社の当時の専務がこの車両のオーナーだったんです。この
方徹底的なスカイラインファンで、GT-Rの登場を首を長くして待っておら
れた方なんです。この当時はスカイラインの最上級バージョンGT-Rはライ
ンナップから姿を消しておりました。
 GT-R不在の日産自動車だったんです。そんな時スカイラインファンを驚
かせ、喜ばせたのが本日紹介する車両になります。

 自分も何度か車庫入れさせられたんですが、もう最悪で!!(笑)パワ
ーステアリングなし、クラッチ重い!!もうね車庫入れすると筋トレにな
っていました。また気張って太いタイヤ履かせていたんですオーナー。
最悪だったな!!しかしその欠点が、高速粋になると実に生かされて、物
凄く安定した走りを生む。恐ろしい車でした。ドッカン!という言葉がそ
のまま当てはまる、とんでもない車両でした。

 自分その後登場したR32 R33 R34 R35全てのGT-R試乗しているのですが、
この車両のインパクトに迫る車両ってなかったように感じています。
確かにパワーはどんどん上がっていっておりますが、運転している感はど
んどん薄れていきました。
 PCが車を支配して行ったんですね。そのハザマにあったのが今回紹介す
る車両なんじゃないのかと思っております。
楽しい車でした。本日の車両こんな一台です。

トミカプレミアム
20 日産スカイライン HT 2000ターボRS
2016.10
2016121901.jpg
2016121902.jpg
(トミカ 4246)

 鉄火面。皆さん印象に残っていますか?自分思うのですがテレビドラマ
での印象が先立っているのではないか、そんな風に感じるのです。
 本来の正当な車両評価ができていないのではないか。そんな気がしてな
りません。
赤と黒のツートンカラーイコール、あのドラマの登場車両のようなイメー
ジしか思い浮かばない。
 本来のこの車両の実力は、レースに登場する為の物だったように思われ
ます。決してドラマで目立つ為の物じゃなかったように感じるのです。

 テレビで目立ってしまったこと。なんだか不遇だった気がします。本来
あるべき評価が物凄くいい加減になってる気がします。
 当時の日産を代表するスポーツカーです。少し寂しいなって気がします。

 自分はこの赤黒のツートンより濃いグレーとガンメタのツートンのほう
が好きでした。なかなか地味でカッコよくて、そして速い。いい!!最高
にいいとおもう。

 いもこの時代にそんなこと言ったって、ですが。良い車だからこそ、本
来の評価を取り戻すべきなんじゃないか、そんな風に感じております。

 当時現車をしっかり触らせて頂いた者として、この車両のカッコよさを
再認識して欲しいなって思ってます。

 さ、また月曜日ですね!!頑張って仕事しましょうね!!ではまた明日
です。
スポンサーサイト

コメント

パワステ

うん、パワステなんて無かった、ATは高価だった、電子制御なんてのは一部の高級車、デジパネも高級車、パワーウインドウも高級車…、学生時代に4輪免許をとって、何でもいいから車を保有したかった頃、もう30年前。あの時代の私にとっての最高峰がスカRSでした。

今の車の装備はとんでもないと思います。にもかかわらず、所得との相対価値では今の方が断然安い。

カメラと車って似ているかもしれませんね。デジタルってのはあらゆる面で本当に凄いと思いますヨ。

  • 2016/12/20(火) 02:21:19 |
  • URL |
  • JMP #ap8Si64s
  • [ 編集 ]

JMPさん、こんばんは!!

当時の最高峰の車って奴は、誰でも勝手に乗れるってやつ
じゃなかったですよね。
スポーツカーって今のGT-Rなんて本当jに腕力の無い
女性でも簡単に扱えると思うのです。
それだけ人間以外の物が制御してるとおもうのです。
少しの事でスピンする、スポーツカーってのは限界が比較的
高いところに設定されていたとは思うのですが、それを超えて
しまったら、一般人には制御できない。そんな代物だった
ような気がします。

本当ですね!!色々な装備が山ほどついたにも拘らず
値段は下がってきている気がする。
にも拘らず今の若者が買えないってのは、それだけ所得が
下がってきているってことなんだろうか?凄く不思議な時代を
生きている気がします。

 自動車を愛せないってのは、やはり恋愛が出来ない現代の
若い世代の、自分以外の物を愛せないそんな感覚が前面
に出てきているのかもしれないですね。
変な時代になってきちゃったな…。ちょっと寂しい気もします。

最新の技術は確かに面白いですが、結局はアナログの楽しさに
気づく為のもののような気もしますね。
兎に角私たちは両方を見られる貴重な時代に生きているのかも
知れないですね。
しっかり楽しんでいきましょう!!

  • 2016/12/21(水) 00:49:09 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4062-8e7c7443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad