養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ま~出るは出るは!!

やはり驚きのリリース数ですね。以前トミカってのは企業物を作るのが非
常に難しく、簡単には製作できないのが一般的だった。
 噂なんですが、トヨタ系ディラーですら製作ができなかったって言う噂
すら残っているくらいです。
 やはりそれくらいハードルが高かったから、製作して販売する方も誇ら
しかっただろうし、売れ残るなんてことも殆どなかったんだと思う。

 そんな中でも当時から別格というか、この分野だけは結構頻繁にオリジ
ナルを作る業界があった。トミカ、当時はトミーさんだったんだけど、そ
の頃から会社全体でこの業界応援していたきがします。

 もうトミカが製造され始めたころから、注目してたんだろうね!
その積み重ねが、トミカのなかでもこのカテゴリーだけを集中的に集める
コレクターも登場するくらいです。
 そのバリエーションは本当に凄く。私のような結構新しい部類のコレク
ターには全貌が見えていないそんな状況なんです。

 その車種の多さもすごい。今回紹介するカテゴリー。バスの世界。あま
りにも奥が深すぎる気がする
 自分はいつも利用している名古屋市交通局の市バスでさえあまり区別が
つかない。
興味がないってのはいけないことだとは判ってるんだが、普段使っている
車両に興味があるのも問題で、会社に辿り着けなくなる。(笑)
 多分自分相当変わらないと、区別がつかないと思う。ドアの数が変わる
とか、シートの形状が変わるのはやはり車種の違いに繋がっているんだろ
うか?もうよく判らない世界だ。

 自分にとって結構永遠の謎の世界である。本日はバスの世界の紹介です。
こんなバス紹介させて頂きます。

30-7  三菱ふそう エアロスター 路線バス
2006.09~2011.01
南海バス
ノンステップバス
2016.10
2016122401.jpg
2016122402.jpg
(トミカ 4251)

 まず、このトミカの分類はこれでよかったんだろうか?それすら自分が
自信が持てないところです。
 この世界本当いに奥が深く、自分が絶対とか思っても、そこは違うんじ
ゃないのかな~~?って、聞いたりする。
 そしてこのコレクターさんたち、勢いよく、そこは違うって!!とは言
ってくれなかったりする。一人介して違うよって伝えておいて。とか
なんだか物凄く温和な方達が多いのです。あまり自分達が近寄れないよう
な細かな分類と、そこはもう研究者の領域のような気がする。

 自分の中ではこの分野だけは別分野だと思ってる。出来るかぎり車両の
ことにはあまり触れないで置こうと思います。(触れられる知識がないと
もいう!!笑)

 兎に角綺麗。自分の感想はそのくらいしかありません。トミカダスさん
参考にすると、過去にも南海バスでてるんですね。こうしてバス会社の歴
史みたいなものが、トミカで出来上がって行くのでしょうね。
 本当に凄いですね。46年間という歴史が造り上げる、他では真似できな
い凄さがありますね!良いもの紹介出来ました。

 さて本日はクリスマス!!皆さんにとって良いクリスマスでありますよ
うに!!自分は関係なく仕事だったりしますが。(笑)
 では明日に続いていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4067-2962b459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad