養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

名古屋市でも以前。

昨日紹介したバスはきっと現在走っている車両の、モデル何ではないかと
思います。あくまでも思います、です。実際の南海バスが走っているとこ
ろにあまり行った事がないので。関西だというのは判るんだけどね。でも
基本的に乗ったことはない。

 結構押さえてる部分があるんですが、これ以上趣味を増やしてはいけな
い!じつはバス乗るのも結構好きだったりする。それも路線バスに乗るの
が大好きです。多分生活に密着した乗り物がバスだと思うんです。
 何度も行った場所でも、路線バスに乗ると全く知らなかったところにつ
れていってくれるんです。

 以前に養さんと一度乗ってみたかった名古屋市交通局の市営バス路線に
乗りに行った事があるんです。
 名古屋に住んでおられる方でもけっこうしらない路線があるんです。
 栄から出ているんですが、現在は通常名古屋市内なら210円払えばどこ
でも乗れるのですが、この路線だけは、余分に10円払わなければいけない
んです。

 じつは名古屋高速を路線として使ってるんです。終点は緑区なんですけ
どね。ただの団地が終点なんです。なんかね別にどこに行くってわけじゃ
なかったんですが、乗りに行って終点に行って、近くのコンビニで買い物
して次のバスにのって帰ってきました。
 路線バスって全く知らないところにつれてってくれるんですよね!!

 本当は時間があれば一杯始発から終点まで乗ってみたいんだけどね。
幸いなことに、というか、たまたま今時間が全くない状況です。魅力を感
じているから、そこに嵌りだすと性格的に、そっち一本になってしまいま
す。やばい性格なんで。また時間出来たらバス乗りは取っておきます。

 今日紹介するのもそんな路線バスなんだが、少しだけ様子が違うようで
す。こんな車両の紹介になります。

30-7  三菱ふそう エアロスター 路線バス
2006.09~2011.01
南海バス
復刻カラー
2016.10
2016122501.jpg
2016122502.jpg
(トミカ 4252)

 ずっと地元に住んでおられる方には、少しの違和感と共に。しかし確実
に変化はしてるわけで。

 路線バスがワンマンであるのが当たり前なのが現在です。しかし以前は
ワンマンの車両には「ワンマン」という表示がしてあった時代があったん
です。それまでは車掌さんが乗っているのが当たり前だったからね。
 最近では名古屋市営の地下鉄ですらワンマン運転が当たり前になりつつ
ある。

 運行形態は確かに大きな変化だよね!しかしそれ以上に変わっているの
はカラーリングなんだと思う。その時代その時代に代表するカラーリング
が存在するのも市営バスの特徴だと思う。

 今回紹介している車両も地元の方には懐かしいカラーリングなんだろう
とおもう。自分達知らないものがみたら、今この形で走っててもそうなん
だ、だけで終わってしまいそうです。

 これ見て昔を思い出す方一杯いると思うんです。

 少し前になるんですが、名古屋市交通局も同じように以前のカラーリン
グのバスを復活させて、走らせていました。
 名古屋生まれ名古屋育ちの方達には、大変懐かしかったようです。

 その中に自分が名古屋に出てきた頃の物もあり。学校出てすぐ位の自分
を、そして名古屋を全く知らなかった頃の自分を思い出したの覚えており
ます。

 つまらん話なんですが、凄く不思議なのは、自分名古屋に出てきて色ん
なところに事務所や会社が変わったのですが、何故か後数年で会社勤めも
終わろうとしている今。一番最初に名古屋に出てきたときに乗って通った
バス路線でまた会社に通ってるんです。
 最初と最後が同じって。なんだか不思議な話ですよね。会社は違うのに
ね!こんなこともあるんです。
 どうにも路線バスには縁があるようです。時間が出来たら必ずいろいろ
乗りに行こうと思います!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4068-2705cfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad