養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

あ~車に戻る!!

なんだかほっとするね!ちゃんとした車に戻ってきました。しかしまだ
まだ11月なんですね。大量に発売されていることには間違いないですね。
やはり、やりすぎ感が漂いますね最近のトミカ。

 と言う事で恒例の愚痴から始まりました。このあたりで終了にしておき
ます。以前のようにこのシリーズだけが定期的発売されているトミカだっ
たとしたら、大変な事になってますよね今頃。

 唯一のオリジナルトミカとして今でも入手が難しいトミカなのにもっと
入手が出来ないものになってたところですね。
 トミカが単純に出した分だけ在庫を増やしてしまうという、超不遇の時
代を経験した販売店さんにとっては夢のような時代がやってきてるわけで
す。
 少なくとも地域的なものは確実にあるのですが、自分が住んでいる名古
屋では平日発売の場合、朝一番から動ける方にしか入手が出来ない商品に
なってしまいました。発売当日の夕方行ったのでは入手は難しいのです。
考えられない売り上げを示すようになっているんです。
 
 商品的に見ても、ミニカー好きが興味を示しそうな車両ラインナップが
増えてきている感じもしますし、長い時間をかけて一つの売れ筋シリーズ
を造り上げたという感じですね。素晴らしい粘りと根性!!まるで高校野
球のような商品です。頑張ったと思います。確実に評価できますね!!

 さて本日ですが、そんな人気の一台を紹介します。今回も例のごとく、
自分の力では入手できませんでしたので、いつものように「ken-6さん」
に入手お願いしました。本当にありがとうございました!
 こんなトミカの紹介になります。

52-5  ダイハツ コペン
2015.04~
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第29弾
ダイハツ コペン XPLAY
(D-SPORT仕様)
2016.11
2017013101.jpg
2017013102.jpg
(トミカ 4280)

この商品なんですが、基本的に2ヶ月ほど前に発売されたオープンカーセ
レクションの中に入っていたコペンの仕様とほぼ同じ。そこにペイント、
ロゴマークを追加した感じの仕様になってる気がします。

 いや~カッコイイ。確かにこういった商品展開していたら売れ続けます
ね!!何を出したら売れるのか。
 オリジナルのトミカだから何を出しても大丈夫!!なんて時代じゃない
のは言うまでもない。
 しこし前の話なんですが、あの入手困難トミカの代名詞。購入出来ない
トミカを生み出したといっても過言でない、トイザらスさんでも、レーシ
ーなシリーズ発売していたところに、ベース車両をコンパクトカーに変え
たところ。いつも瞬殺で終わってしまう、予約がいつまでたっても売れ残
っているという事例が発生した。

 兎に角レース仕様のマシンだから何でも売れるかといえば、そうではな
いという事を地で行った事例だったような気がする。

 最近の転売業者さんは見る目が高いらしい。(笑)

 やはり1台1台にしっかりとした選定と、仕様の検討。これが欠かせない
時代になってきているようですね。
 実際これは本来当然のようにしなければならなかったことなんですが、
それを怠っていたのだと思う。
 トミカもしっかり戦略の時代がやってきてるんですね!!時代は変わり
つつあります。

 これで商品リリースが少なくなれば、トミカファンにとって至福の時代
なんですけどね。なかなか上手く行かないようだ。
 兎に角質の高い商品提供。これからも期待したいと思います。

 さて仕事が辛いです!!結構ピークですね!!どうして良いのか判らな
いくらい忙しいです。電通さんの問題は本当に大企業だけで解決できるん
でしょうかね…。さて、トミカの紹介も、お仕事も明日に続いていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4105-5e9c46dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad