養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

さ、今回の3部作の〆です

 前回のときも思ったんですが、このカーボンレーサータイプと題したシ
リーズ、一生懸命カーボン調の塗装を施したのは良いのだけれど、全体的
に私たち購入者に与える印象は、まるで蛇のような!!(笑)爬虫類のト
ミカ見たいに感じてしまう。嫌いじゃないけどね。

 往々にして手をかけすぎると、全く違ったものに仕上がってしまうのは
よくある話ですが、今回のカーズシリーズは、爬虫類か、恐竜か見たいな
仕上がりになっちゃいました。

 いつ頃からなのか自分には判らないのですが、このドライカーボンを使
ったレースマシンの各部分。今では大半のパーツがドライカーボンなんじ
ゃないんだろうか。今ではこれが主流なんですね!!当然なんですが手間
もかかるし、とんでもない価格になるのです。具体的にいくらくらいにな
るのか自分には判りませんが、多分家なんて軽く建ってしまう金額だと思
います。

 高騰してるんですよね、一台のレースマシンの価格も。最近ではほとん
どがリース車両だと聞きました。もう自分で買ってレースに出る時代では
なくなってきてるんですね。勿論入門車両は自分で購入するのは当然なん
だろうけどね。トップチームともなればスペアパーツの分だって相当な数
をそろえなくては行けなくなってしまうわけで、一企業が負担するにはあ
まりにも巨額になりすぎるわけですね。

 レース運営、レース参加もその形態が大きく変化していると言う事です。

 本日の車両なんかも、実際に存在したとしたら相当な車両なんだろうな。
惜しいことに、この高価なカーボンを使ったボディーなのにも関らず、こ
の上から塗装が施されてしまうのです。あ~勿体無い話です。でも塗装し
ないと皆同じ車両に見えちゃうしね。(笑)

 さ、そんなステルス戦闘機のような車両紹介です。こんな一台がとうじ
ょうしてきました。

カーズトミカ
マックス・シュネル
(カーボンレーサータイプ)
2016.12
2017022701.jpg
2017022702.jpg
(トミカ 4308)

 おっと!カーボン仕様になると、何となく高級仕様に見えてしまうのは
気のせいなんだろうか?
 完全に、日本のGT選手権のシーズン前のテスト車両って感じです。そう
か!カーズの世界にも同じように、シーズンオフが存在し、そして新たな
レースシーズンも到来するんですよね。

 個人的にはメーターのカーボンレーサータイプ作って欲しいです。ピッ
カピカのドライカーボン仕様お願いいたします。そして当然のように、全
身フルエアロで!!(笑)そんなカッコイイメーター良いですよね!!

 ま、このシリーズもそんなに手を広げて欲しい訳ではないので。タカラ
トミーとしても繋ぎなんだと思う。もうすぐカーズ3が登場するともっぱ
らの噂ですので。それまで何とか続ける為の苦しい作戦なのかもしれない。

 ま、ここまでやったらとことん付き合いますので、頑張って発売してく
ださい。でも残念だが抱き合わせには手を出さないので。ゴメンネ!!

 さ、こんな所で今回の3部作シリーズ終了になります。如何でしたか?

 買ってない方も多そうですね。(笑)そりゃそうだよね!空想シリーズ
だもんね!!ま、次はしっかりとした番号つき車両になって登場してくる
事期待してまっています。
 さ、本日はこんな所で。

 週始めはきついですね!!さ、今週も頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4133-4a021446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad