養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この車種の展望

トミカの中で、このシリーズの置かれている立場。
 本日紹介するのはトイザらスオリジナルなんですが。最近のトミカオリ
ジナルの重要な部分を占めている気がします。

 いつかこの車両が、現在のトヨタ2000GTの位置を占めていくのではない
か、そんな気もします。やはりモデルにした時のカッコよさ。そしてレー
スシーンで活躍しているってのも、モデルの名前が浸透していく理由の一
つなんだと思います。

 2メーカーが協力して造り上げた車両。2メーカーともに人気がある。こ
れも凄いことですよね。普通OEM的な位置づけに1社はなってしまうと思う
のですが、どちらのメーカーも独自の進化をしている気がするんです。

 大メーカーと、技術のメーカーのコラボが生んだ、現代の傑作だと思い
ます。過去にあまり聞いた事がないのですが、あのトヨタ自動車がスバル
さんとコラボでイベントをする。これって珍しいですよね!間違いなく、
トヨタさんも、スバルさんの開発力に一目置いてるのが判ります。

 私たちのような、オーナーでないものからしたら、ぱっと見は殆ど同じ
車両に見えてしまいます。正直違いが判りません。
 自動車好きの方が、グリルの形が違うとか、細部に関しての違いを言わ
れるんですが、これは自動車にあまり詳しくない方からしたら同じ車両に
しか見えないと言う事です。

 兄弟車が切磋琢磨しながら進歩し続けているのです。実際の車両はどち
らも後期型に変わりました。走りに徹する車両作りは変わらず、その走り
は前期型を上回る強烈な仕様になっているようです。
 こんな時代に、走りに徹するマシンが登場するのが凄いことだと思いま
す。これから先どんどん、電気や水素など全く別の物が幅を利かしてくる
であろう時代に登場したガソリンエンジンを前面に打ち出す車両。

 将来どんな評価になるんでしょうね。さ、本日の一台こんな仕様で登場
です。

120-6 SUBARU BRZ
2014.10~
SUBARU BRZ(栃木スバルOTモチュールBRZ仕様)
トイザらスオリジナル
2017.01
2017041301.jpg
2017041302.jpg
(トミカ 4350)

 BRZも頑張ってますね。最近はなかなかレースを見に行くということが
なくなってしまいました。それが影響しているんですかね、レースに関す
る書籍も殆ど見る事がなくなってしまいました。
 ですので、本日紹介している車両がどんなシーンで活躍しているのか、
自分には判りません。

 でもね、それがいいんですよね!!多くのレースシーンで、多くの仕様
が存在する。これがミニチュアカーの世界では長きに渡って、多くのモデ
ルが登場する切っ掛けになるわけです。
 その車両達が印象的な活躍をしてくれることになれば、それはまたモデ
ルとして登場したとき、売り上げに繋がるんだと思います。ネタが多いっ
てのは強みだと思います。

 どんどんバリエーションが増えていきますね。自分は最近はちょっと色
々忙しいのが重なり、トミカの購入も歯抜けになっちゃってます。
 なので、ガッツリトミカを追いかけて購入していくのが難しいですが、
こうして、たまにオリジナルを購入すると、このトヨタ、スバル連合車両
の場合が多い感じですね。

 次に登場するときはどんな車両なんでしょうね。ちょっと期待しちゃっ
ております。

 さ、お正月も2日目。今回は残念ながらAEONさんが不参戦ですので、明日
の一台で終了です。明日はとりあえずあまり得意な分野ではない一台です
が頑張って紹介していきます。また明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4178-558714e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad