養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

車両活用の広さ。

 本日から2月に入っていきます。順調に流れ出しました。というのか、
このあたりから、購入がもう滅茶苦茶になってるって感じですかね。
 年明けからは仕事がMAXになりトミカの派生品の購入がもうおざなりに
なってると言う事です。通常品に関しても問屋さんにお任せしてしまって
いますので、抜けてるのが一杯あるようです。

 以前ですと、慌てて購入に走っていたんですが、最近はそれも出来ない
くらい疲れきっています。仕事が忙しすぎるのは、変な所でトミカの紹介
の助けになっているようです。(笑)ま、無理したくても全然無理できな
いですから仕方ないですね。

 普通だとこんな感じでトミカのコレクションとかが終わって行っちゃう
んでしょうけど自分の場合、購入が他人任せになってるので、自分の都合
だけで、勝手に収集を辞められなくなってる気もします。(笑)お陰でこ
うしてブログが続けられてるので。ありがたいんですけどね。

 ということで、早速2月のトミカ紹介に入って行きます。

 表題にもしたのですが、車両の活用の広さでは、本日紹介する車両の右
に出る車両ってないんじゃないんだろうか?そんな風に感じます。

 日本の車両ではないのですが、日本でも大変有名な車両になっています。

 少し豆知識を。この車両どこで販売してると思いますか?ヤナセとかで
は買えない車両なんですよ。
 そうなんですね、この車両メルセデスのトラック販売店で販売されてい
る特殊車両扱いなんです。11tとか、ロングトレーラーヘッドなんかと一緒
のいディーラーで販売されているんです。生まれついての商用車なんです
よ。
 本日はそんな血統書つきの商用車紹介していきます。こんな一台になり
ます。

22-7 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車
2017.02~
2017042501.jpg
2017042502.jpg
(トミカ 4360) 

 本日の使用と全く同じ使用の車両を名神高速道路関が原の峠付近のネク
スコ車両が保管されている場所で見たことがあるな!!あ!!少しフロン
トについているシャベル部分の形状が大きかった気がします。高速道路で
は比較的大きなシャベルつけて作業にあたっていますね!!

 力持ちのこの車両。以前車のクラブをやっていたとき、メルセデストラ
ックの販売をしている方と話したことがあります。
 実に丈夫で、日本車に匹敵するくらいの壊れない車両だそうです。そし
て昔から基本的な機構が変わっていないので、整備もしやすいし、共用の
パーツも非常に多いとの事です。そんな合理性が長生きしてる理由なのか
もしれませんね。

 このブログでもたまに出てくるのですが、鉄道関係。架線の修理だった
り保線などで、この車両が実に重宝されているというのも現実です。

 通常の車輪の他に鉄路ようの車輪もそなえ、実にマルチな活躍をしてい
るのがこの車両です。残念ながら名古屋鉄道は軽自動車でしたが。(笑)

 そうそうトミカでもロングトミカに貨車を引っ張った使用で登場してき
ていますね!!鉄道好きにも、電車好きにも、働く車好きにも実に馴染み
深い車両なのでありました。

 今回の22番はウニモグからウニモグへの引渡し。仕様が大きく変わって
世代交代したのでした。こういうのもいいよね!!本来世代交代はこうで
なくっちゃ。

 なかなか楽しい車両の世代交代。嬉しいですね!!と言う事で2月はいい
スタートが切れました。明日も頑張って紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4191-25d3c103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad