養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカの紹介が下手になる。(笑)

何をどのように紹介していいのか、すっかり忘れ去っていくのでした。
こまったものです。
 都度リハビリしないといけなくなってきます。(笑)

 本日リハビリにはもってこいの車両かあもしれません。なんと自動車じ
ゃないときたもんだ。(笑)
なんとも飛行機からまた違う世界に脱線していこうとしている。(笑)
トミカですよ。ちゃんとトミカですから。

 さて、本日紹介しようとしているのはトーマスです。このトミカもいつ
も触れているんですが、買われている方が少ないトミカなんです。飛行機
好き、車好き、そして鉄道好き。結局のりものと呼ばれている分野はみん
な大好きなんです。

 ちょっとづつ好きになっていってるんです。小さなころあこがれたのが
鉄道でした。
 山の中に住んでたんだけどね少し歩いていくと、当時は国鉄中央西線が
見えたんです。山の中をあえぎながら走っていくSLが見えたんです。

 これ見てあこがれない子供いないと思います。みんな見に行ってた気が
します。
 夏休みに入ると、ラジオ体操終わったら、そのまま何時間もSL観にいっ
てた憶があります。なんだか楽しかった。めちゃくちゃ煙いっぱいはいて
走ってました。
 上り坂だったんだね!だけど運転手さんは子供見つけると手振ってくれ
た。楽しみだった。それが鉄道好きのはじめだと思います。

 とにかくこんな形の蒸気機関車にあこがれたのも事実です。
本日のトミカこんな一台の紹介になります。

トーマストミカ
08 流線形トーマス
2017.04
2017062601.jpg
2017062602.jpg
(トミカ 4415)

 自分、養さんと話してたことがあって、以前からものすごく気になって
いる機関車があるんです。
 残念ながら、この機関車観ることができないのですが、今はない大陸で
活躍していた機関車なんです。

 「アジア号」そうなんです満州国を走っていた大陸横断用に開発された
巨大機関車なんです。自分中国には全く興味がないのですが、この機関車
ぜひ見てみたいです。その巨大ぶりは有名で、たぶん日本の機関車の大き
さでは計り知れないものなんだと思います。強烈な流線形だったとも聞き
ます

 金城ふ頭にJRリニア館があります。この入り口に大きな大きな機関車が
展示してあります。見に行かれてない方も見えるので、詳細は書きません
が大きな蒸気機関車が展示してあります。その機関車をはるかに超えた大
きさだったと聞きます。うむ~鉄道ファンなら一度は見てみたいものです。

 本日紹介した流線形トーマスは、アジア号を意識したんだろうか?海外
の話です。意識してるはずもないか。(笑)なかなか面白い車両でした。

 それにしてもこのトミカ重いです!!まるで小さな文鎮のような!!
不思議なトミカの紹介でした。

 また新しい週が始まりました。頑張って仕事しないとね!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
流線型のSL、日本でも一部の車両に
流線型のカバー(?)をつけた車両があったそうですね。
確かC55でしたでしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84C55%E5%BD%A2%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

画像の車両が「満州国」の車両が
ベースだったとは知りませんでした。

  • 2017/06/29(木) 08:48:33 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんばんは!!

なんだかものすごくロマンを感じる車両ですね!
当時は今のように、空気抵抗がどうのとか、細かな
計算で成り立つ設計はされていなかったようですね。
でもそれが逆にものすごく良い味を出した1台を生み出した
ようなきがします。
満州鉄道の車両。たぶん日本の標準気軌ではなく新幹線
などと一緒の広軌だったんでしょうね!
大きな大きな蒸気機関車。そしてカウルのついた異様な
姿の蒸気機関車現物が見てみたかった。

日本に残っていれば復元されて梅小路にいたかもしれない
ですね!!う~ん残念。今は見ることのできない夢の
車両となってしまいました。
古い機関車。なんだかとてつもなく魅力がありますね!!

  • 2017/06/29(木) 23:49:20 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4253-0009a20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad