養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ありそうでなかったのね!

個人的に持っているイメージってのは怖いものです。自分の中で本日紹
介する車両は、登場していた気になっていました。

 本日はロングトミカを紹介するのですが、この仕様がまだ出ていなかっ
たなんてちょっと驚きです。

 最初に出てても全然不思議じゃないんだけどな。

 これって自分の生まれた地域にもあるんだろうか?自分が生まれた地域
はいつも周囲に材木があったんです。今はなくなってしまいましたが、自
分が小さい頃は、JRの駅、当時は国鉄ですが、の側にも木材が大量に積ま
れた場所があったんです。
 花粉症の方には地獄のような話ですが、自分が生まれ育った場所は木曽
ヒノキの産地なんですね。なのでいつも周囲には、スギやヒノキがいっぱ
いだったんです。

 今は洋材がメインでしょうから、木曽ヒノキもそれほど有名ではなくな
ってしまったと思うのですが、それでもやはり、周囲はヒノキやスギなど
に囲まれた地域になっているのです。

 本日紹介する車両が登場するまでは、鉄道が利用されていたようですが
自分が小さい頃は仕様は少し違っているのですが、やはりひっきりなしに
周囲を走るのを見ていました。育った環境なんでしょうね。なんだかもう
すっかりこの仕様のロングトミカはあるものとおもっていました。

 とにかく紹介ですね!こんな仕様のトミカです。

125-4 いすゞギガ木材運搬車
2017.06
2017071701.jpg
2017071702.jpg
(トミカ 4428)

 うむ~自分の記憶の中にある仕様とは少し違っているように感じます。
こんなこと言って言いうのかどうかわかりませんが、自分が知ってる仕様
はもっと簡単なものだった気がします。

 荷台部分に鉄の柱が立ってて、柱と柱の間に木が積んである。そんな仕
様だった気がします。こんなに厳重に縛られているもの見た記憶がありま
せん。
 その木材を下す時も、ものすごくアバウトにおろしてた気がします。時
代だったんでしょうね。きっと今あの当時の積載や、荷下ろししてたら問
題になっちゃいそうです。

 そんな環境もあって、この車両に関して、もうずっと以前にトミカのレ
ギュラーに登場していたと思い込んでいました。ちょっと不思議な感覚に
襲われました。
 そしてちょっと懐かしく感じてしまいました。

 今回でこの125番も4代目になりました。どこまで続くのかな?って心配
していたロングトミカのシリーズですがしっかり歴史を重ねています。

 なかなかネタがなさそうな気もするんですが、しっかり続いています。
果たして次に登場するのはどんな仕様なんでしょうね!楽しみに待ってい
ます。
スポンサーサイト

コメント

ゴムバンドに注意

こんにちは。
表題の通り、このトミカ木材を縛り付けるゴムバンドの欠陥があるらしく、プチプチとバンドがちぎれる事故がコレクター界隈から報告されています。

保管の際は注意しましょう(あたしは買っていないんですが…)

  • 2017/07/19(水) 08:03:49 |
  • URL |
  • 第三波平 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

第三波平さん、こんばんは!!

おっとそんなことが!今回はぜんぜんゴムバンド
止めませんでした。
これ日にちが経過すれば経過するほどやばくなって
行きそうですね。
一時期のキャタピラーとかが古くなると切れちゃう
現象が起きそうな予感。

何年後かに完品のこの商品めずらしくなっちゃうかも
知れないですね。

どうにもトミカのゴム製品、色々おきますね。
逆に楽しみ増えちゃいました。(笑)

  • 2017/07/20(木) 00:34:46 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4274-9417c850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad