養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

実に凄いもの頂きました!1

本日から紹介する車両なんですが、「のっぽさん」に頂きました。
いつも、ものすごく貴重な車両をいただいているのです。今回も超興味深
い車両をいただきました。2日間しっかり紹介していこうと思っております
。感謝しながら!!

 このブログにお越しいただいている方、ミニカーに詳しい方が多い。
当然なんですが世界には、物凄くたくさんのミニチュアカーメーカーが存
在するのです。
 このブログのメインになっている、トミカも確実に歴史を重ねて来てい
るのですが、それでもミニカーの世界から見たらまだまだこれからという
世界だと思っております。

 考えるにミニチュアカーってのは、車が生まれてこのかた、車に憧れて
自作で小型のモデルを作り出したあたりが始まりだと思うのです。
 その思いは今も全く変わってないと思うのです。

 基本的に日本の国に自動車が入ってきたのが、世界的に見ても遅いです
から、ミニカー文化も遅れて出発してると思って問題ないですね。
 世界のミニカー事情。特にその歴史は本当にすごいものがあります。

 本日頂いたミニチュアカーなんですがその歴史では、ものすごく古い。

 元々は鉄道ジオラマが発祥だといわれています。今もこのメーカーは、
鉄道ジオラマの世界では有名なメーカーなんです。

 本日紹介する車両なんですが、車両としても非常に魅力があり、個人的
に大好きな車両です。さすが「のっぽさん」!!超興味のある車両をチョ
イスしてくれました。本日はこんな一台です。

Sehuco MODELL
301 826 VW-Porsche 914-1.7
2017072301.jpg
2017072302.jpg

 フォルクスワーゲン社とポルシェ社が合同で製作した、名モデルです。
ワーゲンポルシェって当時呼ばれて、有名でした。自分このモデルが妙に
大好きで。魅力感じてましたね!!このリトラクタブルヘッドも当時最高
にかっこいいと思ったのを記憶しております。

 少し調べてみたんですがこのモデル発売になったのが、どうもトミカが
登場した年、1970年のようなんです。
 47年前のモデルに見えますか?「のっぽさん」の保存状況が非常によか
ったのでしょうね!すごいです。
 車両販売が1970年からですので、発売年にはモデル化がされ発売されて
いたんですね!
 ドイツのミニチュアカーメーカーも非常に歴史が古く、本日紹介してい
る、Sehucoは戦前のモデルも存在する実に歴史の古いメーカーなんです。

 このモデルに関しても、同色の2.0バージョンなんかもリリースしている
ようです。凄いですよね!日本ではなかなか考えられない。47年前にそこ
までしっかり車種にこだわり、しっかりとしたモデルを作り上げていた、
Sehuco MODELL本当に驚きます。改めて日本の自動車に関する歴史がいかに
浅いかがわかります。
2017072303.jpg

 この歴史だけは、どうやっても縮めることができません。こうして他メ
ーカーの偉大な歴史を紹介する。改めて自分がいかに狭い範囲で動いてい
るのかを実感しています。

 1970年。いまこのブログを見られている皆さん、おいくつでした??
47年前まだ、生まれてなかった方も一杯お見えだと思います。実はそんな
時期にこんなすごいミニチュアカーが世に出ていたんですよって、そんな
記事でした。
 またトミカから一歩足を踏み込んでみるのも面白いかもしれないですね

 ということで、明日に続いていきます。明日もポルシェつながりで!!

 「のっぽさん」に感謝しながら終了です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4280-0d8be4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad