養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

過去にないタイプですね。

カーズのストーリーはどんどん進化しています。それは現実のレースも同
じで、レースに参加する車両は日進減歩で変化しているのです。
 当然ですがカテゴリーがありますので、あまりにも突飛な構造変更は実
際のレースではありえないことだと思います。
 その反対もしかりで、同じ車体で複数年同じレースカテゴリーに参加す
るというのも、ありえないことになっています。

 同じメーカーから登場する車両でも、その形状はまるで違うものとなり
目に見えない内部には新機能が満載されてくるのです。

 それは年々厳しくなるルールに対して、どう反発してどう速くするかの
戦いだからだと思うのです。当然その容貌が変化して当たり前です。
 なのでカーズの世界というのは現実ではありえない世界なんですね。同
じ車両が複数年チャンピオンシップを争うという事すら不可能になってい
るのです。

 古き良き時代のレースシーンを描いたのがカーズなんじゃないのかと言
われています。

 レースファンはこの古い車両が走るノスタルジックなものも魅力を感じ
るんですよね!自分は特に古い車両のほうがなぜか魅力を感じます。10年
前の車両より、20年前の車両。20年前の車両より30年前の車両。古い車両
にはなんとも言えない魅力があるんです。

 ま、現在最新と言われている車両だって10年後には懐かしい車両になっ
ていくわけですから。

 なにせ30年前の車両。自分がまだ20代のころの最新鋭の車両だったわけ
でそれが今では超クラシックカーです。(笑)世の中そんなものなんです
ね!!
 カーズストーリーもそんな話なのかもしれないですね!!

 さ、前置きはこんなところで。本日の車両紹介をしていこうと思います。
こんな一台が登場してまいります。

カーズトミカ
C-38 ダニー・シュワヴェッツ
(スタンダードタイプ)
2017.07
2017091101.jpg
2017091102.jpg
(トミカ 4469)

 ニュータイプですね!!カーズストリー内ではこう呼ばれている車両た
ちです 新世代レーサー そ、なんか会社でもこれ当てはまりますよね!
どんどん登場してくる新世代レーサーたち。

 もうね私たちのようなデザインを主にしている会社なんかは、当然いま
までの経験も大切なんです。でもね、この思わない新種の登場が凄いもの
作ったりするんですよ。当然自分たちはどんどん過去のものになっていく
んです。そんなものです世の中ってのは。

 カーズのストーリーのヒントなんてのも、たぶん日常に転がっている出
来事なんでしょうね。

 さて本日の車両の特徴なんですが、全体に鮮やかなパープルそこにオレ
ンジですか?こんなカラーの組み合わせ考えてもみなかった。流石ですね
自分のようなものには思いつかないカラーリングです。
 なんだかわざとかも知れないですが、可愛げが感じられないですね。(笑)

 いろいろ登場してきますね!面白いです。実際には映画ではもっとたく
さんの新キャラクターが登場しています。まだまだ一杯登場させてほしい
ものですね。カーズファンはまだまだ新しいトミカを期待しております。
 さ、明日がとりあえず今回のシリーズ最後の一台になります。最後まで
一生懸命紹介していきます。ではまた明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4332-8c21b6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad