FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

このトミカも異常な人気だった。

トミカ博のイベントモデルはいろいろ登場して来ます。しかし過去に、
軽自動車が売り切れてしまうなんてことがあっただろうか?
 ツーシータースポーツカーのコペンや、ホンダのS660何かだったら判る
んですが、それ以外の商用軽自動車が売り切れてしまう。うむ~これは。
間違いなく日本人以外の力が働いてるな。そんな気がしました。

 小さなトミカ好きの方たち。確かに働く車が大好きです。しかし軽自動
車握りしめてる子、あまり見たことないな。大半は大きな車なんですよね。
あんまりこういった小さなプラスチックパーツで構成されたトミカを親た
ちは買い与えたくないと思うんです。

 なにせ小さな子供さん、なんでも口に入れますからね。間違いなく、取
り外し可能なプラスチックパーツは美味しいごはんになってしまう。これ
問題ですよね。

 多分親御さんは敏感です。小学校の高学年であれば話は別なんですが、
それ以外の子供さんには買い与えないと思うんです。
 そんな小さなトミカ好きがメインのトミカ博で、これが売り切れる?
あり得ないことです。

 果たしてどんな車両が売り切れていったのか。実はこんな車両でした。


89-5 スズキ キャリイ
2016.05~
トミカイベントモデル★★No.04
スズキ キャリイ ぶた運搬トラック
2017.04
2018022501.jpg

2018022502.jpg

2018022503.jpg

 実はこのトミカも、「寮さん」が抑えてくれ、ちゃんとリアルタイムで
我が家に届いていたのでした。という事で、先に紹介させていただきまし
たので、今回のトミカ連番はなしです。

 確かにツーシータの車両なんですが、残念ながらスポーツタイプではあ
りませんでした。
 よく出来てるし、個人的には非常に興味のある車両です。
以前、それもずっと以前 トミカのレギュラーとしてこのトミカは存在し
ていたのです。

39-3 スズキ キャリィ家畜運搬車
1980.07~2001.01

 実はこのトミカも非常に人気があり、なかなか入手の難しいトミカなん
です。この古いトミカにまでC国の力がかかっているとは思わないのです
が、やはり古いトミカは脱着可能の豚さんがちゃんと残って中古で登場す
るのは難しい。そんなことから希少価値がついたとは考えられます。

 しかし今回の新しいトミカは、最初からC国の買い占めがメインでしょ
うね。
 
中国の人々の縁起かつぎ
◆豚:ブタには「お祝い」をするという意味があります。これ以外の意味
に、「可愛い・愛らしい」という意味があります。逆に「バカ」、「怠け
者」という意味もあります。

 豚は多産。なんだかこの縁起かつぎはC国にとって皮肉にも感じるので
すが、そう感じるのは自分だけなんだろうか?

 とにかく、最近の新車のトミカは間違いなくC国の影響が大きいのは間違
いないんでしょうね。なんだか困ったものですね。

 トミカに罪はないですからね。なかなかいいトミカです。今度は牛さん
も復活させてほしいな。家畜シリーズ大歓迎です。
 
 風邪ひいたかな、薬飲んだら眠い眠い。本日こんなところで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4508-0173e09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad