養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ブリスターの締めです

いい車両だと思います。80年代中盤に発売された車両です。ある意味こ
の時代だからこそ出来た車両なのかもしれないですね。
 この当時のホンダ車は走りが重視されていました。走る車両がホンダの
顔として売られていた時代です。

 自分の感覚としても、やはりホンダイコール走りにつながっておりまし
た。この車両もそうなんですが、レブカウンターの動きがまるでバイクの
ようだった。兎に角回るエンジン。

 素人でも踏めば走る。そんな車がホンダ車でした。でもね、だからホン
ダ車の事故が多かったかというと、そうでもなかったんです。それ程ホン
ダ車が事故を起こしたというニュースが流れた記憶がないんです。
 乗る側もそれなりに走りに対して覚えのある方が乗ってたものと思われ
ます。

 自分の記憶の中だけなんですが、それはそれは走りにくい車両が多かっ
たです。パワステのない車両もありましたしね。以前って走る車両にパワ
ステはないのが当たり前でしたからね。なかなか簡単に乗れるもんじゃな
かった。
 乗り心地や、操作性。色々なものを犠牲にしない限り乗れないのが当時
のホンダのスポーツ車両でした。兎に角乗りにくかったです。

 大きさも手ごろでしたね。いい車両が多かったです。
 本日はこんな車両です。
2018032601.jpg
HOT WHEELS
MODERN CLASSICS
'85 HONDA CR-X
 
 日本のライトウエイト。80年代を代表する日本のライトウエイトスポー
ツなんじゃないのかな、そんな風に感じています。

 自分良く言われることがあるんです。多分自分の車好きあまり知らない
方が多いのですが、自分が強烈にこの車両に憧れていると思われている方
がいるんです。(笑)
 
 ま、たしかに自分の車両CR-Zという名前です。そして間違いなくホンダ
さんもCR-Xを意識して設計してるとは思うんです。
 でもね、買ってる側はCR-X全く意識していません。自分の正確知ってれ
ばわかると思うのですが、もし本当にCR-Xに憧れていたら。速攻でCR-X購
入します。似た車両なんて購入しません。本物速攻で入手しちゃいます。
(笑)

 実際に横に並べると、大きさも全く違うし、大きく違う車両です。

ライトウエイト好きの自分としては、やはり別のカテゴリーの車両だと認
識しています。本日の車両は純粋なライトウエイトスポーツです。自分の
乗ってる車両は単純なハイブリットエコカーですから。比べちゃだめです
よ(笑)

 しかし今ではなかなか作れないかも知れないですね。いい時代だったと
思います。「ken-6さん」ありがとう!最終日はビシっと決まったライトウ
エイトで締めました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4537-aa309b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad