FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

さ、トミカだよ。

この車両分野なんですが、今の日本の自動車売り上げを支えているカテゴ
リーなんではないでしょうか。
 個人的にこのカテゴリーが好きかというと、それ程興味があるわけでは
ありません。

 しかし不思議ですね。いつも感じるのですが、自動車はカテゴリーでヒ
ットするんですよね。これは日本だけかもしれないんですが。
 一時期ハイブリッドというカテゴリーが爆発的にヒットしました。その
前にヒットしたのはミニバンというカテゴリーです。
 やはり日本の車両ヒットはカテゴリー別なんですね。

 ここで判るのは、この自動車のヒットというのは個々のユーザーから、
派生的に発生していっるものではなく、自動車メーカーの戦略もしくは、
販売ディーラーの戦略としか考えられません。

 しかし各メーカーのディーラーさんが販売する車種について戦略を練る
なんてことあり得ないと思うので、ディーラー説は外れますね。メーカー
の相談ってのもあまり考えられないですが、しかしモーターショーなどの
評判を見ながら、これで行くべきだよねって判断してる可能性はあります
ね。

 多分ですが一番多いのは、メディアなんだと思います。日本人特にメデ
ィアに弱いですからね。自動車雑誌がこれだけ氾濫しているのは、ひょっ
としたら日本がダントツなのかもしれません。メディアの戦略にまんまと
乗せられてしまう、これもどこかで改めなくてはいけないかも知れないで
すね。
 個性を出すのを得意としない日本人の、独特のカテゴリーヒット。不思
議な現象のように感じませんか?ま、そんなこと考えてるの自分だけかも
しれないですね。

 さ、本日の車両はこんな車両です。

24-9 マツダ CX-5
2018.01~
2018040401.jpg

2018040402.jpg

(トミカ 4602)

 SUVか…。やはり皆さんもお好きですか?自分の感覚なんですが、どう
してもミニバンの延長線上の車両のように感じてしまいます。良いとか悪
いではなく、もっと多くの方が自分の好みで自動車を選ぶようになると、
駐車場の風景も変わるのではないか。そんな気がします。

 そういう面ではカラーリングはどんどん個性が表に出るようになりまし
たよね!
 知り合いの外国の方も、日本では車の色が少ないのか?とよく言ってま
した。白、シルバー(グレー)、黒 これだけしかないようなイメージを
持たれていたようです。確かにこの三色は日本人にとって絶対的なカラー
だと思います。年齢いかれれば行くほど、この三色の中から選ばれる可能
性が高まります。

 一時期なんか白い車は査定額が違うなんて時代もありましたよね。

 現在では駐車場も色とりどりです。なんか嬉しいです。自動車の色にこ
だわるタイプですので、こういった個性が前面に出るのは嬉しいことだと
おもいます。

 カテゴリーももっと個性が出るといいのにな。自動車メーカーが折角用
意してくれた多様性出来れば生かしていきたいものですね。ファッション
と一緒の感覚で!かぶるの嫌ですよね!!自動車もそこに辿り着けないの
だろうか。やはり難しいのかな。

 と本日はそんなこと考えてみました。ではまた明日です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4546-f7d7516e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad