FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

MRJの未来

どうなっていくんだろう。っていう心配が圧倒的ですね。正直航空機好き
くらいの自分では全くわからないのが現状です。

 一つ言えるのは、現在アメリカでテストフライトしている90人乗りの、
MRJ90という機体。アメリカ国内では飛べないのがほぼ決定しています。
 これはアメリカのパイロットの組合で決められた協定で、90人乗りクラ
スの機体操縦はしない、みたいな協定があるんです。

 MRJが計画されたころはまだなかった協定です。ま、色々あって伸び伸
びになるうち、どんどん色々な協定が出来てきてる。

 今アメリカでテストしてる機体が何をしてるかというと、欧米の空を飛
ぶ為の型式証明ってのを取るために、試験を重ねているんです。

 これを取らないとアメリカ上空もヨーロッパの上空も飛行できません。
色々な証明書が必要なんですね。


 前記したように、たぶんこのままではアメリカに販売することが出来ま
せん。それに対応する手段が実は三菱航空機にはあるんです。
 それがこれなんです。
2018040801.jpg

 実は現在小牧で生産されている機体の中にこれがあるんです。
MRJ70!!70人乗りの少し短めの機体です。
 しかし具体的に三菱航空機からこの機体の試験飛行等に関する情報は入
って来ていません。

 素人目に考えても確実に70の生産に本腰を入れるべきだと思うのですが
その辺りにも色々な事情があって移行できない感じですね。
 受注頂いてる機体は90ですから。そちらを先に生産していかなければい
けない。メーカーも歯がゆいですよね。

 あれもこれもやりたい。でもそれ程の余力があるとも思えない。厳しい
ですよね。アメリカだけ考えれば70にスイッチですが、欧州を考えると、
90は必要です。難しい選択ですね。

 とにかく現在は90の型式証明を取得するのが先決です。兎に角2020年に
間に合う事。これが現在の最重要課題です。頑張って欲しいな。

 簡単に書いてしまいましたが、現在のMRJの置かれた現状こんな感じです。

 飛行機の記事書いてるのも面白いです。航空機に関する興味も相当あり
ますので、ま、ちょっとづつ記事にしていくつもりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4550-d8fe96b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad