養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

滅茶苦茶話題になってますね。

漫画がここまで注目を浴びる理由。自分が読む漫画は非常に偏っていま
す。申し訳ないほど偏ってます。
 もともと漫画を読むという習慣がなかったもので、読むにも妙なこだわ
りがあるんです。

 本日紹介する漫画も、少しストーリーに問題があるという事で、一時期
大スーパー内にある本屋さんや、幼児系冊子等をメインで扱っている本屋
などでは取り扱わないというところもありました。

 最近では異常な人気を博し、大半の本屋で販売されている気がします。
ましかし内容の過激さは今も健在ですので、ある省庁でも注目されている
という記事を読んだこともあります。

 出来ることであればこれが現実にならないことを願ってはいるのですが
世の中の流れは残念ながらこうならないと自国が守れない。そんな風潮に
なりつつあります。

 個人的には歓迎はしませんが、他国に頼らないという考えは必要になっ
てきているのかもしれないですね。
 本日はこんなものを紹介していこうともいます。

2018041001.jpg

 空母 いぶき
 かわぐちかいじ

メインになっている空母いぶき 自体は現実のものではないのですが、現
行日本の護衛艦製造能力を見てみると、軽く製造できそうな船体です。
 垂直離着陸機を中心とした機動空母と考えたとき、カタパルト型を選択
するよりスキージャンプ型を選択するのがベストだと思います。

 非常に軍事系に詳しい作者が書かれているストーリーだけに、軍事マニ
アや自衛隊好きにはたまらない一冊になっていると思います。

 国を守る。日本ではこれを自衛という名前で呼んでいます。残念ながら
現状日本の力で日本を守るのは不可能のように感じます。

 あくまでも個人的な感覚ではあるのですが、いつか日本を取り巻く近い
地域で何事かが起きてもおかしくない。そんな流れになっちゃいましたね。
 漫画が、あくまでも漫画の世界で収まってくれればいいのだが…。


 難しい話はこの辺りで。
 さて、この漫画ついに映画化が決定しました。現在のCG‍技術をもってす
れば超リアルな映画が出来上がることでしょう。
 第二次世界大戦の前でもありませんので、みんなで見ましょう!!など
とは決して言いません。
 興味のある方は見ればいいと思います。自分は確実に見に行くと思いま
す。

 この映画が上映されるとき、すべての映画館が普通に上映してくれるの
かな?ちょっと心配ではあります。
 リアルに実機や実艦艇の名前が登場するストーリー内。映画はどこまで
再現してくるのでしょう?非常に気になるところではあります。
 この漫画がヒットするとしたら、ある意味憂慮するべき事かも知れませ
んね。色々な省庁が注目するのも判る気がします。
 ま、現時点ではあくまでも空想の世界ですので。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。ちょっとお久しぶりです。
画像の本は読んだことがありませんが
タイトルだけは知っています。
「ジパング」は読んだことがあるんですけど。
アニメ化もされました。(放送時間帯は深夜でしたけど。)

ここの空母いぶきは架空の艦ですが
空母としての伊吹は実在しました。
ただし進捗80%の段階で終戦になりましたけど。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%90%B9_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)






  • 2018/04/12(木) 11:09:09 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんばんは!!

コアなファンを多く抱える、かわぐちかいじ氏
沈黙の艦隊なども話題を呼びましたね。
児童書を中心に販売する書店などでは、結構な頻度で
かわぐちかいじ氏の書籍を目立つところに並べない
とかいう変な配慮をしている店舗もあるようです。

ま、商売ですので注文には答えてくれるんですけどね

しかし少しづつ時代が変化してるんですかね
この漫画も、相当な人気があるようで、新刊の販売
を首を長くして待っているファンが非常に多いようです。

伊吹もそうなんですが、やはり日本がやりたくても
出来なかったものの復活。そんなところも平均的な
かわぐちかいじ氏のコンセプトなのかもしれない
ですね。

 いぶきは非常に現実味のある艦艇で現在の日本の
艦艇製造技術をもってすれば実現可能な護衛艦です
かが や いずもの空母化の話も出ています。
いつか本当に いぶき 登場するかもしれないですね。

時代は確かに変化してる気がします。

  • 2018/04/13(金) 01:12:02 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4552-dcb1d73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad