養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

こんな時間に帰っちゃったので、

仕方ないので本日番外編。明日はちゃんとマーベルの続き行きます。
随分前に、そ、昨年の11月だったかな?一度記事にしています。

 航空機なんですが50年うを超えてもまだ現役として飛んでる戦闘機って
一寸凄い話ですよね。
 日本の整備する力ってのが、各国を確実に上回っているのは確実です。

 皆さんご存知かもしれないのですが、航空自衛隊岐阜基地(各務ヶ原)
は航空自衛隊にとって要の基地になります。

 この基地がないと新型航空機のテストが出来なくなります。自衛隊機の
テストはすべてこの基地が担当すっることになります。
という事で、パイロットは腕利きどころか、洗練された方たちがそろって
いるのです。

 各基地で退役を迎えた古い戦闘機(F-4)がここに残され、今もテスト飛行
が繰り返されえております。

 その岐阜基地が昨年スペシャルマーキングとして製作したF-4
デジタル迷彩仕様のF-4。

 残念ながら岐阜基地の撮影の大半は逆光となります。我が家の機材では
まともに撮影できないので。紹介したのもいい写真がありませんでした。
そのF-4が塗装を通常に戻す前に小牧基地の航空祭に参加してくれました。

2018041301.jpg

中々美しい機体です。
勿体ないですねこの機体。もう芸術品のような。
個人的には大好きです。

 航空機に関して当然ではあるのですが、住民の反対運動も起き、なかな
か上手くいかない。
 自分のような航空機好きには、航空機の音は騒音ではなく、非常にいい
音としてとらえてしまうのですが、たしかに爆音です。この扱いは難しい
ですよね。

 国防という観念から見れば確実に必要なものです。私たちが見えないと
ころで常にスクランブルがかけられております。
 色々な問題を含みながら、今後も自衛隊は維持していかないといけない
と思うんです。

 他人事ではなく自分の国を守ってくれている訳ですからね。
色々考えながら自衛他を維持していかなければいけない。難しい問題山積
ですね。

 個人的には常に応援していますし、いつでも協力します。
頑張っていただきたい。そう思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4556-18674df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad