養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

今日はまた本の仕入れしてきました

勢いよく本が減っていきます。どんどん読み進めています。
いつも本を仕入れに行くとき、本日の主題みたいなものを考えて購入して
います。基本的に作者で選ぶことはありません。一時期なんて所謂、ジャ
ケ買いしていました。(笑)

 ま、本になって売られる段階ですから、どの本も読んでいくとしっかり
面白味が出てくるんです。それは当たり前で。
 
 自分思うんですが、ヒット作をたくさん出してる作家さんって、読者を
早い段階で、物語の中に誘い込む秘策のようなもの持ってる気がします。
 これを先に持ってきてしまうと、盛り上がりがどんどん薄れていくんじ
ゃないかという恐怖感みたいなものがあるじゃないですか。しかしそこが
常人とは違うんでしょうね。見事に最後は盛り上げてくる。
 逆に盛り上げを抑えて、次回作を読ませる方向にもっていくとか。見事
です。


 きっと作者さんそれぞれで色々なテクニックを持っておられるんだと思
います。そんなところを探りながら読んでいくのも楽しい所です。


 とそんな作者選びというのもあるんですが、最近の自分はどちらかと言
うと題材で選んでるところもあります。

 今日はこんな方をメインにいろいろ選んでまいりました。

白洲次郎氏についての本を色々チョイスしてきました。


こんな形でチョイスしました
●本人が書かれた物、いわゆる自伝ですね。この方の場合自伝より、職業
柄、外交や色々な事を書かれた書籍が出ています。

●白洲次郎をはたから見ていた方が書かれた書。実際に見ておられた方が
書かれた本。これもまた面白いものです。

●後の世に色々な資料から、白洲次郎という方を調べて書かれた本。これ
も一つの資料としてみると非常に面白いです。

●そして最後は、白洲次郎さんの奥さんが書かれた本。また違った目線で
すよね。

 今回はこんなコンセプトで、本購入してきました。面白い買い方だとお
もいませんか?本の購入も色々あっていいような気がします。楽しく読み
たいのもいいんですが、歴史的に有名な方を色々な角度から掘り下げてみ
る。こんな買い方も楽しいかもね!そんなご提案でした。
 本日も10冊購入してきました。ワクワクしながら読む日を待ちます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4593-0ef7c1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad