FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

屋根って大変。

建物のリフォーム。というか、これだけ絵建物が古いと、リフォームとい
う言葉が当て嵌まるのかよく判らないですが、とにかく問題になるのが、
耐震性のようだ。今はこれが結構うるさいようだ。柱も当然なんですが、
ある程度の震度に耐えなければいけない。今までも耐えてきたわけだから
なんて思うでしょ、考えたら、この建物が建ってから名古屋を中心にした
大規模な震災ってありましたっけ?

少し調べてみる
この家が建ってからおこった地震

1944年 東南海地震
 発生:昭和19年12月7日
 規模:最大M7.9/最大震度6(静岡県御前崎市、三重県津市)
 死者、行方不明者1223人
 伊豆から紀伊半島にかけて津波が襲った

1961年 北濃尾地震
 発生:昭和36年8月19日
 規模:最大M7.0
 死者8人

 くらいのようだ。

こうして調べてみても、名古屋に甚大な被害を及ぼした地震って異常にす
くないのです。
 こうした古い建物が地震に耐えてきたわけではなく、たまたま影響を及
ぼすような大きな地震がなかっただけという結論ですね。

 でも東海地区って大きな地震がくるくると言われ続けて、全く来ない地
域です。多分ですが素人目に考えたって必ず来ますね。その時、果たして
名古屋に残ってる古民家の類、何件ぐらいが生き残るんでしょうね?

 少なくとも我が家が今回リフォームしようとしている物件の近辺を眺め
てみると…ものの見事に古い建物ばかり。強烈にぶっつぶれるんだろうな
そんな気がします。

 人でいえば足腰完全に弱ってるのに、頭だけ異常に重い状態。こりゃつ
ぶれて当たり前かな。
 という事で今回は屋根を徹底的に変えます。瓦と土おろして、もう少し
だけ身軽にする計画です。屋根の図面も出来てきました。
図面だけ見ると何が何だか(笑)

 面白いですね!家のカスタムって。これ自分の力でできたら面白いでし
ょうね。残念ながらできないけどね。出来ないから専門家に任せる。
 出来るだけ安く。色々と節約しながら、それでも現状できることはやり
たいなと。あとでやろうと思っても出来ないですからね。
 最初の作品になります(最後ともいう 笑)

 今週は日曜日しか物件に行けないので。なかなか写真が撮れない。また
写真撮れたら写真入れながら説明できたらって思います。
 全体移しちゃったら、それで終わっちゃいますので(笑)ネタはしっか
りひきのばす。(笑)
 では…また週末に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4597-21d390fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad