養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

歴史系書籍 手強し…。

これは驚いた、読みなれないこともあるんでしょうが、非常に手間取っ
てるのが事実です。まさかこんなに手間取るとは…。
 何にそんなに手間取っているのでしょうか?すごく不思議ですよね。
文字的な細かさに関しては、それほど細かいわけでも無く、一般的と言
った所のような気がします、でもなかなか読み進んでいけない。

 原因なんですが、日本の歴史系書籍の特徴でもあるのでしょう、今回
のように特定個人を扱った小説では、その人物を取り巻く周辺情報とし
て強烈にたくさんの個人名が登場してくることになります。
 その辺りもある程度予測していたので、今回以前NHKの大河でみた篤姫
を題材に選んでみたのですが、ドラマのように勝手にもたらされる名前
ではなく、自分で感じを読み進めていく大量の登場人物。

 難しいです。特に江戸時代を題材に描いた小説の登場人物の名前の長
さと読み方の難しさ。その中でも、徳川将軍家系の名前の複雑さ。勘違
いするくらいの類似。なかなか読む側を困らせてくれています。

 自分はななめ読みをしないので、ある程度ストーリーを頭の中に残し
ながら読み進めていきます。この障害になるのが大量の登場人物なんで
す。
 予想していたとはいえ、この苦戦は新鮮です。

 徐々に慣れてきましたので、読み進むスピードも上がってきています。
下巻のスピードは確実に上がっていくともわれます。

 やはりしっかりとしたストーリーがある歴史書。面白いです。

もし次に歴史系の書籍行くのであればどのラインを狙ってみるべきか、
真剣に考えていたりしています。


 これだけ大量にある本。にも拘わらず、これだけジャンルによって読
む速度が変わる。言い換えてみればまだまだ困らせてくれるジャンルが
一杯存在すると思われ、なんだかワクワクしてたりします。なんで今ま
で歴史系の書籍あまり手を出さなかったのか、個人的に不思議ではあり
ます。

 決して歴史嫌いではありませんでしたし、国語、古文なんかも苦手と
言うより得意分野だと思っていました。しかし読書となると全く別の話
なんですね、驚きました。
 今回新しい分野がひとつ開けましたので、なっか広がっていきそうな
気がします。

 本は面白いですね!!通勤時間の活用方法。自分には本しかないので
すが、なかなか充実した時間を過ごさせて頂いてます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4603-f116702d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad