FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

今日も頑張った!!

なかなか、強烈な1週間でした。ま、小さな会社は大きな会社が休んでいる
時は地獄を見ているのです。それも想像もつかないような地獄を見ていま
す。
 少人数で仕事にあたることになるのですが、最近の傾向として、こうし
て今までフォローにあたっていた、零細企業がどんどん姿を消している。
 
 その原因は、経営者の高齢化、同様に従業員の高齢化。給料体系の孤立。
つまり、雇っている人間に対して給料を上げることが出来ない。仕事は増
えて行くのだが、利益はどんどん減って来る。そりゃ経営側は給料を上げ
るなんて出来るはずがない。

 そこでどうなるか何ですが、会社側が副業を許すことになる。すると副
業が大きな利益を生むようになり、いつしか本業を辞めることになる。
 人は減る。人が減ると労働環境はどんどん過酷になって来る。悪循環っ
て奴だと思う。

 人数が減るとこんな弊害も出てくる。必然的に一人の仕事量が増える。
それをこなそうとすると労働時間が増える。綺麗事のように労働時間を口
にする。
 大きな会社がそれを守れるのは、どこかがそれをフォローしているから
だという事を自覚するべきだ。
 自分たちの規模の会社は、仕事が無くなればあっという間に消え去りま
す。年齢の行った従業員は潰しがきかない。途端に路頭に迷うことになる。
 そんな人一杯見てきました。現実問題なんですねこういった問題は。

 意外と身近に存在する問題なんだという事。

 自分の業界もそうですが、どんどん日本人が減ってます。仕事の担い手
がないまま、理想を求めていく日本の法律。大企業中小企業は何とか従え
る。でも裾野をフォローしているのは大企業じゃない。零細が大きな役割
を果たしているんだという事、もう少し考えるべきだと思う。

 いつか必ず物作りの日本は亡くなると思う。今の頭でっかちの日本は、
残念ながら長続きしないと思う。現実に道路維持すら日本人だけでは何と
もならないと言われてます。外国人に頼ってるんです。

 下から変えていく方法考えないと、間違いなく日本は亡くなる気がする。


 と、文句は言ったものの、自分の時代はもうすぐ終了です。零細をしっ
かり維持してくれる人材が出てくること祈っています。
 なかなか難しいかもしれないけどね…。
 毎年お盆や、正月休みになるたび感じることでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4683-d44a0a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad