FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

結果は良かったのかもしれない。

我が家の実家の問題。詳しくは書きませんでしたが、多くの方が多分気
づいてると思うのですが、
 今年の気候もあったのだと思うのですが、母親に認知症の症状が一気に
現れ始めました。

 今年の暑さは、私たちのような普通に仕事をしている物にとってもきつ
い位の暑さでした。
 ま、一般的な年寄りはエアコンが嫌いなようです。それよりも見ていて
気温に対して非常に鈍感になっていくようです。
 自分で暑さを感じていないのかもしれません。

 そんな条件もあり、認知症が進み、持病の薬を飲むことを忘れる。食事
を取るのを忘れる。など症状が一気に悪化。

 その進み具合があまりにも早かったため、身内は驚いた。

まだ今は本人もある程度判断できると思いましたので、色々と話をしてみ
る。すると最後もあまり周りの人に迷惑をかけたくないという意思表示。
 自分の将来に対して、自分で判断していただく。

 自分はそれを出来るだけフォローする。実際そのフォローは田舎では、
あり得ない判断だったのかもしれない。
 当然親の面倒を最後まで子供が見るのは当たり前。的な流れがある。
相当な悪者にされるのは当然。ま、そんなのはどうでもいい。言いたい人
には言わせておけばいい。
 現実問題として、働かないと食っていけない。お互いを生かす方法を模
索する。これしか方法がない。

 今回つくづく思ったのが、早い判断が正解だったように思う。
市の担当者さんの迅速な対応も功を奏し、今はケアしてくれる施設に入る
事が出来ました。
 一時期酷かった認知症も相当緩和してる気がする。実際の話、良くはな
らないとおもう。しかし進む速度が圧倒的に抑えられていると思う。
 はっきり言ってしまうが、身内のものがどんなに頑張っても24時間あれ
だけの面倒を見ることはできない。
 本人も上機嫌でやっています。

 周囲の目は別として、自分を含めた身内のものは非常に安堵しています。

 自分、今回の件で思ったのですが、こういった行動、本人の意思がしっ
かりしているうちに。出来るだけ早い時期に行動をとる事お勧めします。
 時間がたてばたつほどその判断は難しくなってくる。

 気が付いた時には手に負えない状況が生まれる。まだまだ自分の身内に
はそんな話は早いと思う方多いと思います。しかし長生きの副産物として
必ず訪れる認知症との闘い。
 我が家はとりあえず上手くいってます。皆さんも気をつけてくださいね。
くれぐれも無理は禁物です、相談できるところがあるのなら、相談はして
見てください。結論は多くの方に相談してからでいい。

 明日は我が身。そんな気持ち忘れないで。

と、そんな報告でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4709-56460bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad