FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

雑誌だけでなく。

少し前に話題にしたのですが、実は最近まで封印していた作家さんがい
るんです。
 この作家さんの初期の時代。まだ本の編集者だった頃。非常に大好きで
新しい本が発売されるたびに、急いで書店に購入しに行っていいた。

 もうね、すべて面白かった。当時こんな作家さんいなかったと思う。そ
してこの作家さんを中心に、多くの仲間がおられ、その方たちの本も貪る
ように読みました。
 今その方たちは大変有名な方たちになっておられます。その作家さん達
の中心におられた方、「椎名誠」氏 この方の本大好きだった方多いと思
います。

 小説も型破りだったし、エッセイは読んでるとニタニタしてしまうほど
おもしろい。何しろ題名のつけ方が兎に角天才だ。この方は独特な感性を
持っていると思う。

 今では超有名作家になった「群ようこ」氏の本にも題名のつけ方に、な
んとなく椎名化が感じられる。

 ここに留まっていると自分、椎名誠氏周辺の作家さんから離れられなく
なると感じたので、勝手に封印しました。
 そのあたりから、大量の多読が始まった気がします。自分の読書歴に、
椎名誠は大きな影響を与えているのだと思う。

 最近、解禁したのは、面白いと分かっている小説やエッセイではなく、
これも非常に有名な分野なんですが、写真エッセイの分野です。

 なんだか最近やたらとモノクロ写真に飢えている。インパクトのあるモ
ノクロ写真集。そして写真に負けない文章力。
 色々な感じ方が人それぞれああるのは承知しています。自分の中では、
この分野で椎名誠氏に匹敵する方がなかなか出てこない。

 写真だけでインパクトのある写真家はいっぱいいます、でも文章は当然
ついてこない。

 今回久しぶりに手に入れたのは
「いいかげんな青い空」うむ。相変わらずのインパクトでした。
2018091801.jpg

 やはり天才なんだなこの人は。と改めて感じました。何年かぶりに文章
も読みましたが、やっぱりすごいですね。

でもやっぱり、小説、エッセイは封印しておこう。面白すぎる気がする。
またいつかね!
 いや~自分の中の永遠の天才。椎名誠氏は偉大です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4714-441f84a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad