FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

中古の本の特徴

この日自分が気に入った鉄道関係の文庫を何冊か入手しました。前回紹
介した 第一阿房列車 も同じ日に購入しています。
 中古本屋さんの特徴だと思うのですが、多分、鉄道好きの方がまとめて
売却に来たんでしょうね。なので、鉄道に関する本が一挙に並んだのだと
考えております。

 いつ行ってもこういった本が置いてあるのかというと、なかなか置いて
ない。たまたま運がよかったんだと思います。

 お店に伺って、数分で10冊~20冊籠の中にはいる時もあれば、一時間ぶ
らぶら動き回ってもあまり触手が動かないときもあります。
 本当にいつ行くかで、大きく変わるのが、中古本屋さんの特徴だと思う。

 なんかくじ引きみたいで物凄く楽しいじゃないですか。お店行のいつも
ドキドキします。くじ引きみたいなものですよ。

 さて本日なんですが、こんな本引当ました。

2019051701.jpg
<図解>日本三大都市 未完の鉄道路線
川島令三

 以前から、図書館なんかで川島さんの本一杯借りて読んでました。
一時期、カシオペアの向谷さんと一緒に鉄道番組をCSでやっていました。
鉄道好きの方には、神様のようなかたです。

 実際実に繊細な情報を、一冊にまとめてある本だと思います。図解と書
いてありますが、その図は路線図のみで、それ以外はそれ程図はありませ
ん。
 ほとんどが活字の洪水です。情報がぎっしり詰まった一冊です。
350P程の一冊。しっかりとした情報本です。面白かったです。

 バスの中で真剣に読んでたわけですが、何そんなに真剣に読んでるんだ
?って感じ。でも読んでるのは、未だ開通に至っていない路線についての
考察を真剣に考えながら読んでいた訳です。

 それにしても奥深い本です。果たしてこの本に記されている路線は今後
どうなっていくのか。大変気になるところです。

 いつまでも車の街 名古屋、愛知。なんて言ってられないと思います。
CO2は待ってくれない。もう少し鉄道を真剣に考える時期が迫って来てい
る。改めて考える時間を与えてくれた気がします。

 もう一冊入手しましたので、この後続けて読ませて頂いてます。
なかなか充実した時間を過ごしています。
スポンサーサイト

コメント

貶すことしか出来ないのかっ!

こんばんわ。またご無沙汰しております。
最近の氏の書はかなりライトな書籍が増えましたが、この人の鉄道評論といえば「現実無視、採算無視、特定の鉄道事業者の持ち上げ(或いはその逆)」と、鉄道趣味者の考え方に悪影響を与えたのはだいたいこいつのせい、という感じですね。なので最近の氏の書はあまり読みませんね、というより、最近の商業鉄道本は『国鉄形車両』ばっかりで、いまの鉄道を書ける人が少なくなっているという現実(自費出版とかで面白いのはあるんですよ)。

  • 2019/05/20(月) 22:39:50 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、こんばんは!!

あくまでも個人的な感想なんですが
書かれた書籍の反応は良きにつけ悪しきにつけ
多くの評判が寄せられること。それが評価だと思います
多くの方が読まれているからこそ、批判の出るし
公表も出ると言う物です。
何も呼ばない書籍は、いわゆる駄作だと自分は思って
います。
一時期は、自分の好きな作者さんしか読まなかった
そんな時期がありましたが、今はジャケ読みです。

全く自分の意志と関係のない読書結構楽しいものです
最近はその方が楽しく本が読めます
当たりもハズレも当然あります。


ま!楽しく読書していきましょう!!

  • 2019/05/23(木) 22:57:45 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/4959-66a3334a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad