養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この仕様もアメリカらしい。

アメ車って非常識だと思えるような仕様が本当に存在するから怖い。ま
さかが本当になってしまう。恐ろしい世界です。
 でも今回の仕様はちゃんと名前がついてたと思うんです。レザートップ
だったかな?日本車でも皮ではなかったんですが、ビニールレザーの同じ
ような仕様の車両存在したと記憶しています。

 果たして今の時代この仕様が多くの方に認めていただけるのか、よくわ
かりませんが、やはり当時はアメ車の仕様に対してあこがれがあったのだ
と思います。兎に角アメ車の仕様はカッコいいんだという時代だったよう
に感じます。今これ真似しようっていう自動車会社絶対ないと思うんです
が、少し前にはあったんですよちゃんと。時代ですね。

 外観からして、古き良き時代のアメリカを絵にかいたような車両を本日
は紹介していこうと思います。
 きっとベースになってる車両があるんでしょうね。残念ながら自分あま
り古いアメ車よく知らないので。

 車両としては、カーズ1から登場している車両だと思います。なかなか
重要な場面でいつも登場している気がします。いままで、トミカとして登
場していなかったのが不思議なくらいです。トミカのリリースは中々予想
がつかないのです。遅いくらいの本日の一台です。こんな車両紹介してい
こうと思っております。

カーズトミカ
C-27-2 テックス・ダイナコ
(スタンダードタイプ)
2017.12
2018021101.jpg
2018021102.jpg
(トミカ 4567)

 ダイナコの社長です。ね!もっと早く登場しててもおかしくないですよ
ね!いつも大変重要な立場で登場してきている気がします。
 ダイナコ仕様はレースマシンのあこがれなんですよ。このストーリーの
中では。

 特徴なのはフロントグリルの、水牛の角とレザートップ(牛柄)の屋根
ですね。そして大きなアメリカを代表するようなボディ。いいですね。

 この車両を少し大きなスケールでリリース出来たら結構目立つと思う。

 カーズだけでなくトミカお片付けボックスの土台になりそうな気もしま
す。アメ車の平たさは、そんなところで役に立つと思います。

 トミカでアメリカ車をガッツリメインにして商品化してるのも珍しいと
おもうので、ぜひカーズ人気のうちに、面白い商品一杯展開してくれると
楽しいのですが。


 アメリカじゃないんだけどね、本日愛知県に昨年初めてOPENしたIKEAに
行ってまいりました。4か月ほど経過したのですが、その人気は衰えるとこ
ろを知りません。やはりせめて1年くらい経過しないと人はひかないかも
知れないですね。しかしあんなに人ばかりのIKEA見たのも初めてです。
関東関西、あんなに人だらけの店舗今はないと思います。
 レストランの行列、レジの行列 半端ないです。

 待望のIKEAですからね。当分この人気が衰えることもないでしょう。い
や~凄かったです。ひさしぶりにIKEAの食品買い込んできました。
 当分の間我が家はスエ―デンの風がふくことでしょう。楽しかったです。

 さ、お休み終了。のんびりできたし明日も頑張っていけそうです。では
また明日です。

今日から大好きなシリーズだ。

でもちょっとこんな時間からの記事になりますので、アップが少々遅くな
ります。土曜日なのにね!ほんと申し訳ない感じです。
明日は休みってなると、どうしても遅くなっちゃう。
ということで、後程記事アップしますので。

このシリーズも少しずつですけどね、世代交代が進んでいます。なんと
なく少しづつです。
 発売が映画リリースに左右されるシリーズって非常に怖いんです。当然
なんですが新たな映画がリリースされたときは、一気に発売されるんです
よね。
 新たなシリーズには新たなキャラクターがいっぱい登場する。映画が旬
なうちはその新車たちがどんどん登場してくる。

 少しだけ映画の効力が続いてる今は、まだまだトミカとしては旬の車両
たちを登場させてきています。今回も少しまとまって発売になった感じで
す。

 なにせこのシリーズは登場するものすべてが車という素敵な世界ですか
らね。ワクワクする程すそ野が広いんです。

 この車両もそんな登場車両の中の1台だと思う。そこなんですよ!もうね
映画見てないとどこに登場したのかさっぱり分からなくなるほど一杯登場
してますから。

 本日の一台です。こんな車両が登場してまいりました。

カーズトミカ
C-19-2 ブリック・ヤードレィ
(スタンダードタイプ)
2017.12
2018021001.jpg
2018021002.jpg
(トミカ 4566)

 今回のこのシリーズ、旧タイプのレーシングカート、新タイプのレース
カーが登場してきます。この車両はどちらかというと、旧タイプ車両な感
じですね。アメ車は町を走ってるとき、それほどレーシーなイメージが薄
い気がするんです。やはりヨーロッパ車のような迫力はないんです。

 しかし、こうして特別なカラーリングとゼッケンがつくと、もうすっか
りレーサーになってしまうんです。カッコいい。このゼッケンが似合うの
ってのもアメ車の特徴のような気がします。

 今もこの車両がどんな場面で登場したのかはっきり思い出せないのです
が、この薄い緑色と、ゼッケンのカッコよさだけで十分です。

アメ車好きだな!!



 さ、本日はこんなところで。あすは、お休み日曜日!!ワクワクです。
さ、ゆっくりするぞ。ではまた明日です。

紹介し忘れです。

こんなのが結構あるように思います。最近は仕事がむちゃくちゃで、何が
何だかもう全然わから無くなってる気がします。
 ま、それでもちゃんとトミカ紹介できてるのは凄いなと。自分では勝手
に思ってるんです(笑)

 オリジナルものとかもう追いかけてる時間も無くなってしまいました。
仕事しないことには生活が出来ないですからね。仕方のないことです。

 そんなこんなで、いろいろ紹介していたら、この一台が袋の中に残って
おりました。紹介されなかったんですね。申し訳ないことしちゃいました。
AEON系トミカの人気は今では相当なものなんですが、少し題材が違ったり
車両的にスポ―ツ度がかけてきたりすると、あっというまに、人気が落ち
ていく。そんな傾向にあります。

 残念ながら本日紹介する車両は、若干人気のない方向だったように感じ
ます。だからと言って次の日に買いに行って残っているかというと、それ
はない。現在のトミカ人気はそんな感じなんですね。
 さて本日のトミカこんな一台が登場してまいります。

70-5 三菱 アウトランダーPHEV
2016.09~
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第34弾
三菱 アウトランダーPHEV
ラリー仕様
2017.09
2018020901.jpg
2018020902.jpg
(トミカ 4565)

 すまんすまん!って感じですね。本当に申し訳なかった。
ラリー仕様になっているんですが、この車両ベースでラリーってのもなか
なか難しいものがありますね。

ダイハツ コペン XPLAY

マツダ ロードスター

トヨタ86

ホンダS660

レクサスRC F

と車両的に絶対的にスポーツ車両が続いて、このアウトランダーに辿り着
いてしまいました。ちょと他車より人気がなくても仕方がないかな。
 もともとこのシリーズなんですがチューニングカーシリーズという名前
がついていますので、オフロードであってもチューンどかーであれば、そ
れはこのシリーズの対象になってるんです。

 どうしたってオフロードタイプの車両は人気薄ですからね。仕方がない
かな。ま、たまにはこういった車両も登場しないとね!ある意味息抜きな
感じなのかも知れません。
 
 オリジナルのトミカなのに、人気の差がこれだけ出てしまうってのもな
かなか皮肉なものだなと思ってしまいます。

 とにかく紹介終了です。よかった、良かった。さ、明日から3連休な皆
さん良かったですね!!のんびりしてくださいね。なんだか全国的に天気
が恵まれていない感じですが、しっかり休息してくださいね。自分はもう
少し頑張っていきます。では明日に続いていきます。

最終日でござんす。

さ、これですべて出そろったことになります。トミカはいろいろ勉強させ
てくれますね。ここにきて百人一首勉強するとは思いもしませんでした。
 しかし不思議なもので、こうして、代表する4句がそろってみると、他に
何があったっけ?とか気になってきませんか。
 そう思う自分のようなものが他にも存在したとしたら、もうそれって、
タカラトミーさんの思うつぼですよね。

 簡単にシリーズ化されるとは思わないのですが、シリーズって結構こん
な単純な理由から始まっていくのかもしれないですね。
 何かきっかけになって誰かが興味を持っていく。面白いですよね。

 さて、本日最終日、何が出てくるかわかってるんですが、一応紹介を。
本日こんな一台の登場で、締めになります。

55-8 日産 フェアレディZ
2009.01~2010.06
上の句 月 フェアレディZ
トミカ百人一首
2017.12
2018020802.jpg
(トミカ 4564)

夏の夜は
まだ宵ながら
あけぬるを
雲のいづこに
月宿るらむ

清原深養父

 しかし渋い色ですね!こんな色のZ渋すぎです。
 トミカの塗装、別にトミカに限られたわけじゃないんですが、ミニチュ
アカーに一大艶消しブームが訪れ、ずいぶんイメージが変わってきました
よね。過去にはこんな感じの妙に落ち着いた車両は存在してなかった気が
します。
 塗装方法の変化が、ミニチュアカー全体のイメージを大きく変えた気が
しますね。

 この艶消しって、和を表現するのに持って来いなんじゃないかと思うん
です。なんて言えばいいんですかね、この妙な落ち着き。なんか和ですよ
ね。
 もともと日本の絵の具は、顔料だったように思うんです。これも元々、
日本産のものではなく中国からもたらされたものだと思うんです。
 顔料の最も特徴的な所は、艶のなさなんじゃないかと思うんです。でも
極彩色を表現するとき、顔料でも十分表現できる。不思議ですよね!

 今も残ってる朱色の顔料。できた当時は綺麗だったんでしょうね。
2018020801.jpg
 ミニチュアカーのカラーも限られた色で塗装してるので、こんな風に見
えますが、色々な色の組み合わせだったら、ミニチュアカーの極彩色が再
現できるような気がします。
 そんなこと考えると、この艶消しって、トミカに向いてるのかもしれな
いですね。

 さ、最終日ですので、大外の箱紹介です。今回はこんな感じでした。

 うん!キレイキレイ。トミカの世界どんどん多様性に富んできてる気が
します。面白いものですね!来年のお正月トミカ。今からどんなのが登場
するのか楽しみです。鬼が笑う!!(笑)
 ではこんなところで本日終了です。

全然出てこないなって思ったら!

なんと今回は連荘でした。さすがにトミカ難しいですね。この辺りう全
く予想がつかない配列なんですね。
 これ我が家は箱ごと購入してるので、コンプリート出来てますけど、バ
らでのコンプリートなかなか難しいですね。

 そして今回の車両なんですが、重さに関しても極端な差がない気がする
んです。最近では販売が、外箱から出されてしまって、裸で大量に並べら
れてる場合が多いようです。そうなってしまうと、なかなか買い別けが難
しい気がします。

 今回のクジはお正月用なので、なかなかコンプリート狙ってる方も少な
いんじゃないかなとは思いますが、昨日、本日と二日続けて紹介すること
になったこの車両に関しては、仕様がどうのとかは問題ではなく、この車
両のファンが存在しますから、必死で購入することになってるような気が
します。

 早速本日の車両紹介していきましょう。本日はこんな一台が登場してま
いります。

TL0137 日産 スカイライン2000GT-R(PGC10)
2011.11
下の句 雪 日産スカイライン
トミカ百人一首
2017.12
2018020701.jpg
(トミカ 4563)

ふじの高嶺に
雪は降りつつ

山部赤人

 やはりこのトミカが目玉だったんだろうなと思います。リミテッド車両
使った車両はこれだけですしね。
 ハコスカに関しては、トミカどうのこうのという問題ではなく、ハコス
カのみを収集して見える方がお見えになるくらい、熱烈なファンが存在す
るミニチュアカーなんです。

 それだけたくさんのバリエーションが登場する人気車種なんです。いや
もう人気とかじゃないですね。新金型が登場する時点で分かると思うので
すが、それだけ大量に生産されているという事だと思うんです。
 トミカでも人気のある車両は凄いですからね!本日紹介しているハコス
カ特別枠があったとしたら、その中でも別枠だと思います。

 今回のトミカくじなんですが、ちょっとありがたいのが、実は上の句箱
下の句箱に分かれているんです。上手くいけば1/4の確率で車両を選別する
ことが出来る感じなんです。
 下の句箱紹介していませんでしたので、本日紹介です。
2018020702.jpg
 しかしトイザらスさんで見たんですが、大規模販売店舗では、ひと箱だ
けではなく、3箱くらいまとめて外に出してあるんです。さすがにこうなる
ともう選ぶのは困難になってしまう。やはりブラインド販売車両は、なか
なか欲しい車両を入手するのは難しいようです。

 さ、明日は最終日です。今回も無事紹介することが出来ました。明日の
最終日に続いていきます。

 しかし雪!!なんだこれって感じですね。特に北陸。なんだこれ!!で
すよね。自分も福井や金沢に友人がいっぱいいますので結構心配です。
 なんだか今年はどうにも予想の付かない冬の寒さが襲ってきてる気がし
ます。皆さん頑張って乗り切ってくださいね!!では、また明日です。

FC2Ad