養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

すいません、本日出かけております。

若干きじ遅れます。
ちょっと遠出しておりますので、なかなか上手く記事アップ
できずにいます。
悪戦苦闘しながら、ちょっと遅くなりますが、記事アップ
します。
なかなか環境が変わると難しいものですね!!
では、申し訳ないです。のちほどまた!!

申し訳ないです!!もう全然ダメで。諦めました。
明日はちゃんと記事にします。本日はギブアップです!!
は~なかなかPCって難しいです。ほんと申し訳ないです。

いつの間にやら。

トミカイベントモデルの異色モデルですね。キンキラのモデルから始まっ
たこのシリーズなんですが、いつの間にやら、一つのカテゴリーとして、
しっかり存在感を示すようになって来ました。
 ベースはロングトミカです。

 このロングトミカなんですが、結構鉄道車両が多いんです。鉄道車両の
オリジナルカラー出しても、流石にそれを買われるかたが圧倒的に少ない
と見られる。それに鉄道車両のオリジナルってのも…ね~~。

 となると、自動車系に限られてくると思うんです。そうなると車種は限
られて来ますね。
 比較的考えられる方法もあるんです。それは建設機器。これ以外にオリ
ジナル車両が作りやすいんですよね。全体のカラーリング変更でOK!!
 これ、これから先使われていきそうな気もしますね。

 今回は建設機器ではなかったですが、個人的にはあまり魅力を感じない
車両でした。
 こんな車両です。皆さんはどんな風に感じましたか?こんな車両の登場
になります。

136-2 キャデラック エスカレード
2012.12~
トミカイベントモデルロング★No.3
キャデラック エスカレード
2016.04
2017031801.jpg
2017031802.jpg
(トミカ 4324)

 キャデラック エスカレードではないのですが、名古屋でも商用として
こういったリムジンが使われています。
 そして、この車両が長いだけに結構迷惑だったりするようです。名古屋
駅前に送迎に来てたりするんです。
 やはりこう行ったリムジンという車両、一般人には、堅気の方が乗る車
両とは認識されていない。今回登場したような、アドカーに徹しているも
のなら何の問題もないのですが、妙に怪しいリムジンはやはり、イメージ
が良くないです。

 そしてこれは個人的な感覚なのかも知れないですが、アメ車を使ったリ
ムジンはイメージ的に一層良くない気がするのですが…。

 最近ではあの筋の方達は、こんな車両に乗って目立つ事自体なくなった
と思うんですよ。でも、実際にそんな時期があったものだから一生は最悪。
こういった車両に対して残念ながら魅力を感じない。

 トミカとして登場しているので買ってますけどね。興味があってとか、
大好きでとかで購入している車両ではないのは事実です。

 あまりセンスのいいチョイスじゃないなとは感じています。

 この車両に乗るのが夢!!なんて思ってる人圧倒的に少ないですよ。

 トミカの車両も変わってきましたね。多くのファンのために。色々な車
両チョイス。メーカーも大変ですね。

 さ、本日の一台でイベントモデルの紹介が終了になります。
結構一杯ありましたね!!もう数日後にはまた続編が発売になります。凄
い勢いです!!また紹介する日が来るんでしょうね。
 
 まだまだ続くトミカ博トミカ紹介。明日も頑張ります!!

イベントモデル通常番号最終日

一気にこれだけのトミカを購入する事になるんです。トミカ博。とんで
もない散財が毎年続いているのです。
 小さいトミカ好きの皆さんは目の前にこれだけのトミカ並べられて、我
慢しなければ行けない。これは辛いですね!!いやまてよ!!最近の小さ
いトミカ好きの皆さんは自分達おぢさんより、お金持ってる可能性が捨て
られない。ゲームソフトとか買う事思えば、トミカなんて全然お安いです
からね。

 確かに、トミカ博毎年参加していて感じる事なんですが、トミカの対象
年齢が物凄く下がっている気がします。小学生なるともうトミカに対する
興味は消え去っているようですね。そろそろゲ-ムの方に目が行くように
なる。
 
 自分だけ自動車すきとか、最近の画一化された社会では許されない事の
ようですね。
 自分達が小さな頃。でも、いまトミカ博に参加しているような歳じゃ無
いですよ。小学校の高学年とか、そんな時代です。欲しくても買えなかっ
たミニチュアカー。高かったんだよね。

 そのミニチュアカーもいまでは乳幼児の玩具になってる気がする。
自動車に興味のない人が増えている理由。これが大きな原因だよね!!
 
 憧れが自動車からドンドンはずれて行ってるんだね。悲しい事です。

 自分思うんですが、自動車免許も持たず、運転もした事のない若者が増
えているこれはもう仕方の無い事だと思います。
 しかし一つだけ、ここには触れて欲しく無い事が一つ。運転もした事も
自分の自動車を所有した事も無い者が、「自動車なんて何が面白いんだよ!」
とか言うのだけは辞めて欲しい。
 判らないことには触れない。これが約束って物です。

 どんどん自動車に関する興味は薄れて行くのでしょう。ま、好きなもの
だけで楽しむ。ささやかな世界になって行くのかも知れないですね!!

 さ、気合い入れて文句も言ったし。(笑)本日のトミカ紹介して行きま
しょう。これは夢のトミカですね。実際には販売されて無いよね、この車
両。多分販売されていたとしても手が出る金額じゃ無いです。こんな1台
です。

107-7 レクサスISF CCS-R
2012.12~
トミカイベントモデル★No.23
レクサスISF CCS-R
2016.08
2017031601.jpg
2017031602.jpg
(トミカ 4323)

 もう自分の中では、レース車両のベースとしか思っていません。ぱっと
見、その辺を走ってる高級なレクサスを改造した車両のように見えますが、
とんでもない話しです。
 超高性能レースマシンです。多分自分の運転技術では、扱い切れない車
両ですね。

 コンセプトカラーはオレンジだったと思います。それよりは濃いめの、
赤に近いオレンジ色で登場して来ました。

 一度この車両が名古屋駅前のミッドランドスクエアに展示されていた事
があります。もうめっちゃくちゃな迫力でした。
 こう言ったスペシャルなマシン見てもゾクゾク出来ない若者。逆にちょ
っと可哀想かも知れない。
 自動車ってのは五感に訴えて来るものがあるんです。それが判らない方
本当に可哀想かも。ほんの少しかも知れないですが、楽しみ逃してます。

 兎に角、最終日はかっこいいマシンで締めでした!!

 このブログではこの車両が締めで通常イベントモデル紹介終了なんです
が、実は来月、もう新しいトミカ達が登場して来るのです。毎年の事なん
ですが、このブログは1年遅れで紹介させていております。
 さ、トミカの春もやって来ました。このブログではきっと来年紹介する
ことになるとおもいますが。楽しみに待ってましょう!!

 まだトミカ博トミカが終了した訳ではありません。明日からも続いて行
きます。また明日です。

トミカでは超定番モデルです。

昨晩は大変失礼いたしました。ちょっと色々な事が重なりすぎて、テン
パッテしまいました。もうどこかを犠牲にしないと時間が全く作れない状
況に陥りました。結局ブログを犠牲にしたのですが。
 最近そんなことが多くなってきました。皆さんの仕事を取り巻く状況は
如何ですか?
 うちの会社なんかは、どんどん仕事は増えてるんですよ。でもね、売り
上げ金額がアップしてるわけじゃない。人件費を減らすことしか出来ない
零細企業は、どんどん従業員は減っている。なのに残業をするなという。
必然的に皆でサービス残業をすることとなる。凄い悪循環。国からしたら
全く問題のないような、小さな小さな街の工場関係がバタバタと閉鎖に追
い込まれています。

 大きな企業ばかり保護したって、足元支えてる、小さな企業保護しない
でどうする。いつか大企業が稼動しない日が必ず来ますよ。
 自分は超町工場みたいな方達に支えられて仕事してますからね。ヒシヒ
シと伝わってきます。少し心配しています。

 しかし忙しいです。何でも屋です、頑張って仕事しないと。

 さて本日のトミカの車両なんですが、実にタイムリーなんですが、本当
につい最近係わり合いがありました。某中古車屋さんの仕事だったんです
が、この車両の元になったであろう、全く改造がされていない車両と、お
目に掛かってきました。GT-Rじゃなかったけどね。実に程度の良い綺麗な
レストア終了車両でした。値段も普通じゃなかったですけどね。
 いい車両です。本日の車両こんな一台になります。

21-2 ニッサン スカイライン 2000GT-R レーシングタイプ
1975.11~1980.07
トミカイベントモデル★No.26
日産 スカイライン 2000GT-R レーシング
2016.08
2017031501.jpg
2017031502.jpg
(トミカ 4322)

 ハコスカ、それもGT-Rに改造してないGT-Xの車両久しぶりに見ました。
もの凄くオーナー数の少ない貴重な車両なんだそうです。それにしても、
あの値段は凄かったな。クラウンのアスリートの金額出しても買えないら
しい。

 このトミカも大人気ですね。もうどれだけのバリエーションが出ている
のか全くわからないくらい一杯出てるんじゃないかと思います。
 じどうしゃを製造する技術がどんどん進化し、局面の多い車両が次から
次へと登場してきています。そんな中本日登場して来た車両のほうが、魅
力をい感じてしまうのは何故なんでしょうね?日本人だけじゃなさそうで
すね。

 ボディー形状が複雑化すればするほど、シンプルなボディーを有した車
両が大人気のようです。トミカでも出せば売れる車種、現車もしっかり大
人気になってるようです。

 さて本日のトミカの仕様なんですが、実にシンプル!!ガンメタのボデ
ィーに艶のある黒。もう完全に定番になった組み合わせですが、やはり非
常に美しい仕上がりになっています。一時期トミカの流行になったマッド
塗装。自分はどちらかというと、艶がある方が好きです。このトミカも魅
力満載のいい出来でした。

 やはり魅力のある車両取り揃えてきてますね!イベントモデル。いい感
じです。
 明日なんですが、イベントモデル最終の一台です。さ、〆はどんな車両
が登場して来るのか。楽しみです。ではまた明日です。

すいません、都合により本日ちょっと休憩。

どうにも睡眠不足で、まともな記事を書く思考カイロが働きません。
皆さんはあまり興味がないかもしれませんが、昨日からMRJの最後の一機
がフェリーフライトでアメリカに向かっております。

ただいま、ホノルルに到着いたしました。フェリーフライトも半分が終了
したところです。これからが大変!!
ホノルルから先は陸がありません。ひたすら海上のフライトになります。
飛行試験機ですので、なかなか過酷です。

 と言う事で只でさえ少ない睡眠時間が略ゼロです。久しぶりにすこし
お休みいただいて。のんびりします。

明日から、また頑張って紹介続けて行きますので。申し訳ないです!!
変わりに名古屋空港最後の写真をアップしておきます。

2017031401.jpg

2017031402.jpg

当分日本国内で見られないのは残念です。

FC2Ad