養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

このサイズもいいな~!!

最近は縮小版も少なくなってきました。いいじゃないですか。ここまで
トミカの平均価格が上がってきてますからね。もうそろそろ縮小版モデル
の撤廃考えた方がいいのかもしれないですね。ま、ちょっとづつですかね。
 前向きに考えてほしいなとは思います。しかし中には人気車種になっち
ゃってるものもありますからね。なかなか難しいかも。
 でも、前向きによろしくです。

 本日の車両も当然スバル車になる訳ですが、之もあまり見かけないカラ
ーです。これが街中走っていたら、結構何が走ってきたのか考えてしまう
一台かもしれません。

 スバリスタはやはり基本的にスバルブルーが基本だと思うのです。私た
ちのような、スバルに全然関係のない人間からすると、余計にそのイメー
ジが固定してしまってる気がします。ブルーなんだという固定観念。

 結構ありますよね!!本日紹介する車両、特にこの色は個人的にちょっ
と刺激的です。実際には用意されている色なのでいつでも購入できるはず
なんですが、これがまた、なかなか見ることのない車両なんです。車両自
体あまり見かけないのに、この色は特に見かけません。愛知県はなかなか
スバルを見つけるのが難しい地域なのかもしれないですね。

 と言いつつ、個人的にスバルの仕事もしてるんですけどね。でもなかな
か市内で見かけないのは事実です。本日の車両こんな一台になります。

112-7 スバル WRX STI TypeS 
2015.07~
SUBARU COLLECTION
2017.06
2017071901.jpg
(トミカ 4430)

 ね!赤のTypeSってなかなか見ないですよね!たまたまなのかも知れませ
んが、自分はまだ一度も見たことがありません。

 どの車両メーカーの車両にもそれぞれコンセプトカラーがあると思いま
す。
 最近の流れとして、一時期の日本車の確定された地味なカラーリング、
黒、グレー、白。その流れはどんどんなくなってきています。町の中には
カラフルな車両であふれています。
 しかしいつからなんでしょうね?日本車のあの極端なまでの地味カラー
中心の流れは。

 本日紹介してる車両なんて田舎で乗ったら、目立つ目立つ。そんな時代
がありました。信じられないのですがつい最近まで、自分の田舎では車の
色差別みたいなものがしっかり生きていました。
 あそこの息子は、赤い車に乗ってるとか、本気で噂になっちゃう時代が
あったんです。それもつい最近までね。
 ある意味田舎は怖いんだよ。 

 車にとってはいい時代になってきましたね!
 車が差別されない時代。いいじゃないですか!いろんな色の車両が街中
走り回ったらいいよね!!
 特に駐車場の色合いが美しいといいな!!もっともっと頑張って綺麗に
なっていただきましょう。頑張れ~車メーカー!!

 それにして最近究極に暑いですよね!!暑いといったところで、気温が
下がるわけではありません。皆さん頑張って乗り切ってくださいね!!

 何とか明日につなげます!!ではまた明日です。

いいね~!!

昨日同様、これもまたありそうでなかったんだね。本日はなかなか個人的
にお気に入りのギフトセットの紹介になります。

 最近は思い出したように登場してくるギフトセット。そのせいもあるん
でしょうが非常に充実した内容のギフトセットが登場してくるようになっ
てきている気がします。
 余裕があるのっていいですね!

 以前のように、毎月とか、ひと月置きにとか決まっちゃってると、必然
的にタカラトミーさんだってネタ切れしてくるんでしょうね。どんどん主
題が見えなくなってくる気がします。そして最終的には緊急車両に頼った
り働く車に頼ることになってりします。
 それもちゃんと考えられているのでしょうが、どうも建設車両系のセッ
トになってくると、ネタ切れかな?なんて思っちゃいます。

 この分野はこの分野で、多くのファンが存在するんですよね。当然そこ
は承知しておりますが、タカラトミーさんとしたら一番楽な仕様変更がこ
のシリーズなんじゃないのかな?なんて思っちゃいます。
 色を変える、バットやアーム先端部を変更する。これで重機は製品番号
が変わったりしますからね。新たなバリエーションになるわけです。

 ある意味ネタに困ったときの重機的なイメージも自分の中には存在して
いたりします。

 でも実際には、この重機の世界ってのは実に奥深く、重機のみを専門に
扱っているミニチュアカー、いや、スケールモデルのメーカーも存在して
いるようです。奥の深い世界なんですね!どこだったかな?長野のほうだ
ったっけ建設械を中心にしたコレクションを公開してるところがあった
ように記憶しております。個人コレクションだった気がしますが。

 いかんいかん。脱線ですね!!

 本日はそっちのセットではないです。結構気になるメーカーの車両を集
めたギフトセットになります。こんなセットを紹介していきます。
 初日はこんな1台からです。

11-4 スバル インプレッサ WRX STI
2008.07~2014.04
SUBARU COLLECTION
2017.06
2017071801.jpg
(トミカ 4429)

 うん!このカラーリング、トミカで非常におなじみになりましたね!!
スバルと言えば、この2色の塗分け。非常に印象に残る、見事なデザインだ
と思います。
 
 単純な塗分けなんですが、それでもスバルなんだとわかる印象操作。実
に素晴らしい。そんな気がします。

 レースに準ずるスバルのマシン。このカラーリングを施すだけでもの凄
くレーシーなイメージを醸し出すことになります。
 それが4ドアでも、2ドアでも。ひょっとしたらワゴン形状でも全然レー
シーなイメージに仕上がる気がします。

 オフィシャルカー的な存在で製作することもできそうですね!!いいで
すね。スバルは車両のイメージ戦略実にうまくいってる気がします。

 スバルのセットってのは今回が初めてでしょうか?なんだかもっと早く
登場していてもよかったような気もします。最近のスバルは本当にやる気
を感じるマシンが目白押しですから。いいメーカーに変化しましたね!!
危機を乗り越えて、スバルの強靭さが一層表に出てきた気がします。
 スバリスタの皆さんきっとこのセット購入されることでしょう!!
 まず初日!こんな一台からでした。

 ということであと数日。このセット紹介させていただきます。

ありそうでなかったのね!

個人的に持っているイメージってのは怖いものです。自分の中で本日紹
介する車両は、登場していた気になっていました。

 本日はロングトミカを紹介するのですが、この仕様がまだ出ていなかっ
たなんてちょっと驚きです。

 最初に出てても全然不思議じゃないんだけどな。

 これって自分の生まれた地域にもあるんだろうか?自分が生まれた地域
はいつも周囲に材木があったんです。今はなくなってしまいましたが、自
分が小さい頃は、JRの駅、当時は国鉄ですが、の側にも木材が大量に積ま
れた場所があったんです。
 花粉症の方には地獄のような話ですが、自分が生まれ育った場所は木曽
ヒノキの産地なんですね。なのでいつも周囲には、スギやヒノキがいっぱ
いだったんです。

 今は洋材がメインでしょうから、木曽ヒノキもそれほど有名ではなくな
ってしまったと思うのですが、それでもやはり、周囲はヒノキやスギなど
に囲まれた地域になっているのです。

 本日紹介する車両が登場するまでは、鉄道が利用されていたようですが
自分が小さい頃は仕様は少し違っているのですが、やはりひっきりなしに
周囲を走るのを見ていました。育った環境なんでしょうね。なんだかもう
すっかりこの仕様のロングトミカはあるものとおもっていました。

 とにかく紹介ですね!こんな仕様のトミカです。

125-4 いすゞギガ木材運搬車
2017.06
2017071701.jpg
2017071702.jpg
(トミカ 4428)

 うむ~自分の記憶の中にある仕様とは少し違っているように感じます。
こんなこと言って言いうのかどうかわかりませんが、自分が知ってる仕様
はもっと簡単なものだった気がします。

 荷台部分に鉄の柱が立ってて、柱と柱の間に木が積んである。そんな仕
様だった気がします。こんなに厳重に縛られているもの見た記憶がありま
せん。
 その木材を下す時も、ものすごくアバウトにおろしてた気がします。時
代だったんでしょうね。きっと今あの当時の積載や、荷下ろししてたら問
題になっちゃいそうです。

 そんな環境もあって、この車両に関して、もうずっと以前にトミカのレ
ギュラーに登場していたと思い込んでいました。ちょっと不思議な感覚に
襲われました。
 そしてちょっと懐かしく感じてしまいました。

 今回でこの125番も4代目になりました。どこまで続くのかな?って心配
していたロングトミカのシリーズですがしっかり歴史を重ねています。

 なかなかネタがなさそうな気もするんですが、しっかり続いています。
果たして次に登場するのはどんな仕様なんでしょうね!楽しみに待ってい
ます。

うむ。このクルマ


 最近はどんどん海外勢力が強くなって来ているトミカのラインナップ。
トミカのラインナップもどんどんグローバル化が進んで来ています。
 注目される海外の車両が目白押しですからね!!現在の外国車車両の数
でも少ないくらいかもしれないですね。

 海外の車両につきましては、国内の車量以上に製作に関してのハードル
色々ありますから、昔のトミカのようになんでも注目を浴びる車両を作っ
てもいいって時代じゃなくなってしまいましたしね。

 なんでも版権が絡んでくる時代になってきてしまったんですね。ある意
味ややこしい時代になってしまっています。
 ある国ではいまだに平気で実車をコピーして販売してしまっているとこ
ろもあるようなんですが、それぞれの国のモラルみたいなもので成り立っ
てるのが版権って言っていいような気がします。

 ある意味どの国のどの地域にも、こういったものに対して未開な所は存
在するもので、かつては日本だってコピー大国の一つだった気がします。
色々経て、現在に至るってことなんでしょうね。

 トミカもなかなかややこしい世界で生きてるんですね!!

 そんな新車をどんどん紹介して、車両販売会社からも注目されるトミカ
なんですが、何でこの車両だったんだろう?って車両登場してきますよね。

 本日の車両も申し訳ないんですが、新型が発売されたことすら知りませ
んでした。色々あるんだろうね。私たちが知らないところで。版権だって
簡単に取れるって訳じゃないのかもね。

 本日の車両です。こんな一台になります。

67-8 トヨタ パッソ
2017.06
2017071601.jpg
2017071602.jpg
(トミカ 4427)

 うむ~パッソか。ミニカー好きの方はこの車両にたちして注目するのだ
ろうか?なかなか難しいところですね。
 コンパクトカーの世界は基本的には日本が中心的に進んでいる世界だと
思うのです。独特の世界ですからね!!

 私たちの知らない世界では、ひょっとしたら、新型車種をいち早くモデ
ル化したいのであれば、この車両紹介してほしいな~なんて、取引的なと
ころもあったりしてね。(笑)
 これは全然関係のない人間が勝手に想像してる世界ですので、現実には
どうなっているのかさっぱりわからないのですけどね。

 海外の自動車メーカーなんてもっとわからないからね。何かいろいろあ
りそうな予感はしますね。

 ま、しかしパッソはほとんどの方が意外に思った車両なんじゃないのか
な?そんな気がします。
 パッソオーナーにとっては夢のような出来事だと思います。自分も自分
の乗っている車両がトミカ化されたときはうれしかったですからね!

 トミカは日本人にとってちょっとミニカーの域を出た、特別な存在なの
かも知れないですね!!

 さ、車両について細かなことが書けないので本日こんなところで。また
明日です。

さて6月だ。

朝仕事に行く前の一仕事、本日発売のトイザらスのトミカを買いにい
ってきました。
 やはりそこには安定のTOMOさんが椅子に座って順番を待っておられま
した。さすがTOMOさんだ!!しかし並んでてここまで体力を消耗するの
も久しぶりに感じました。
 今年はちょっと異常な感じすらしますね。暑さ、そして湿気。おどろ
く程の局地的な大雨。

 自分な長いこと名古屋に住んでいますが、犬山市や小牧市が大雨で、
その影響で大口町がやられるなんて初めて見ました。
 地域的に、それほど災害にあうような場所だと思ってもいませんでし
た。いろいろな意味で、今年の愛知県は、異常に感じますね。
 いや、地震の発生なんか見てても、日本列島事態、ものすごく異常な
方向に向かってるのかもしれません。
 これで、冬が強烈に寒くでもなろうものなら、間違いなく温暖化の影
響と考えていいんじゃないか。そんな風に思ってみています。
 あまり変な方向に流れていかないといいのですが。

 それにしても過ごしにくいいやな日が続いています。皆さんに被害が
及ばないこと願いながら。本日も能天気にトミカの紹介を続けていきま
す。

 本日トミカをいつもの問屋さんに引き取りに行って、ちょっと驚いた。
う~ん。トミカなのに軽く2万円超えてしまいました。(驚)

 その大半は本日公開になった映画に関するトミカだったんだけどね。
個人的にはたくさん払ったけど、 結構満足しています。
 いや~でももう少し遅かったら、またしっかりマーベルトミカなんか
が発売されてたりします。これまた一気に発売なんです。
でもこれも楽しみだったりするんですけどね。(笑)

 またトミカ紹介する楽しみができました。

 その前に本日はレギュラートミカの紹介をしていこうと思います。
 本日はこんなトミカになります。

39-6 アウディR8
2017.06~
2017071501.jpg
2017071503.jpg
(トミカ4425)

初回特別仕様
2017071502.jpg
2017071504.jpg
(トミカ4426)

 おっと!!外車ですね。それもスポーツカーです。本日紹介している
車両に初回特別仕様がつきました。

 また人気があったんだろうな。これはしっかり想像がつきます。自分
は楽させていただいてます。ありがたいことです。

 本日もトイザらスオリジナルトミカの販売と同時に、トミカ7月のレギ
ュラーと初回特別仕様の発売があったのですが。ここはさすがにトイザ
らスさんという大店ですので、何の苦もなく購入することができました。

 でも今日問屋さんで聞いたら、近くにある結構大きなスーパーでは、
入庫が3台しかなかったとのことです。うむ~。驚きの数ですね。一般
的に今では大きな店舗で並びでもしない限り、初回特別仕様は入手でき
ないということなんでしょうね。

 なかなか本来の対象年齢である小さなファンの元には届かないのかも
しれないですね。難しいものですね!人気が出たら出たで苦情が出るし、
人気がなさ過ぎて品質が下がれば苦情が出る。
 本当に難しいものですね。自分販売には全く関係ないのですが、それ
でも心配になるくらいです。

 とにかく何はともあれ、今回も入手できました。ということで無事紹
介でした。明日はあいかたです。ではまた明日です。

FC2Ad